こんな症状でお悩みの方におすすめ

今まで どこで治療していいかわからなかった方や、 このような症状でお悩みだった方は、ご相談ください!赤ら顔・毛細血管拡張症を改善したい 赤く盛り上がりのあるケロイドを改善したい 赤く炎症したニキビ、赤みのあるニキビ痕を治したい 年をとるごとに赤いほくろが増えてきた

Vビームとは

レーザー光線とは非常に強力なエネルギーを持つ光のことで、
離れたところから照射してもエネルギーが弱まらないという
特徴があります。
医療の現場でもレーザー光線は様々な用途に使用されています。

Vビームのレーザー光線は、赤い色素にのみ反応する
特殊なレーザーなので、赤みの原因となっている余分な
物質を排除することがきます。

そのため、レーザーを照射するだけで
“赤ニキビ、赤いほくろ(老人性血管腫)”や
“あから顔”の治療を行うことができます。

0120-256-999 受付時間: AM 10:00 ~ PM 11:00 年中無休 通話無料
お気軽にお問い合わせください。 カウンセリング予約はこちらから

Vビームレーザーの3つのポイント

1. 赤くなったニキビに効果があリます

オレンジ色のレーザー光は血の赤い色に大変良く
吸収される特長を持っています。
強いオレンジ色のレーザー光を肌に当てると、
肌を通りぬけて血管を流れる血に当たって熱を持ち、
その熱を利用して血管をふさいでいきます。
1回ですべての血管をふさぐことは出来ませんので、
期間を空けて繰り返しレーザーを当てることで、
血が流れにくくなり血管はだんだん目立たなくなります。

2. 1人1人に合わせた出力に調節可能

Vビームでは様々な症状に合わせて、なるべく均一な効果を
与えるようにレーザーの熱緩和時間(パルス幅)を調整する
ことで強さを変えることができます。

1人1人お悩みや血管の太さ・深さは違いますので
改善したい症状に合わせてより理想的な治療が出来ます。

3. 高性能な皮膚の冷却装置付き

高性能な皮膚の冷却装置(DCD:Dynamic Cooling Device)
は、カリフォルニア大学アーバイン校で研究開発された
優れた皮膚冷却システムであり、Vビームに内蔵させることで
レーザーパルスに同期し、レーザー照射直後に-26℃の寒剤を
吹き付けて皮膚を保護します。

Vビームレーザー治療の流れ

1 診断
まずは、血流や肌の状態をチェックして、
レーザー治療に適しているかどうかを診療します。
2 麻酔
レーザーを当てた時は「輪ゴムではじかれる」ような痛みがあります。
必要に応じて、治療前に麻酔テープやクリームを
オプションで付けることも出来ます。
3 治療後のケア
治療当日は、そのままにしておいて下さい。入浴はレーザー照射の
翌日から可能ですが、熱いお湯や強くこすることは避けて下さい。
薄いかさぶたは1~2週間で取れていきますが、それまでの間は
軟膏を塗って保湿して下さい。
乾燥していれば、お化粧をして頂いても構いません。
赤ほくろの場合はレーザー照射後、7日間医療用茶テープを貼って頂きます。

症例写真

赤にきび
赤ら顔
0120-256-999 受付時間: AM 10:00 ~ PM 11:00 年中無休 通話無料
お気軽にお問い合わせください。 カウンセリング予約はこちらから

料金案内

赤あざ処置 赤ほくろ(老人性血管腫)3mm以下 1ヵ所 5,000円(税抜) 顔の赤み、赤ニキビ 顔 初回トライアル 9,800円(税抜)顔 1回 29,000円(税抜)顔 5回 140,000円(税抜)顔 10回 260,000円(税抜)
0120-256-999 受付時間: AM 10:00 ~ PM 11:00 年中無休 通話無料
お気軽にお問い合わせください。 カウンセリング予約はこちらから

ご予約はこちらから

湘南美容外科クリニック新宿本院

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー12F

  • ・JR新宿駅西口徒歩10分
  • ・東京メトロ丸の内線西新宿駅直結
  • ・都営地下鉄大江戸線都庁前駅徒歩5分

TEL:0120-5489-40
診察時間/AM10:00~PM7:00 年中無休
※診察日についてはお問い合わせください。予約制

クリニック詳細はこちら
SBC Shonan Beauty Clinic 湘南美容外科クリニックオフィシャルサイト
arrow up