メディカルサイズダウン顔やせ

FACE

ここだけ痩せない顔も、
メディカルサイズダウンなら、やせる。

顔は、全体の印象に大きく関わります。
身体が痩せていても顔に脂肪がついていると太った印象に見えてしまうことも。
しかし、顔は自力で脂肪を落とすことが難しい部位です。

REASON “運動”で顔だけピンポイントに
やせることはできない

「簡単!〇〇するだけ、1週間で顔やせ」など
顔だけにスポットを当てたダイエット方法で、
実際に部分痩せに成功したという事例は
数多く紹介されていますが、
これは全身が痩せた結果、
顔も細くなったに過ぎません。

それでは、なぜ部分やせはできないのか、
脂肪燃焼のメカニズムを考えると明らかです。

脂肪燃焼のメカニズム

  • 運動などで活動エネルギーが必要な状態になる

  • 脳が脂肪分解の指令を出す

  • 体全体に蓄えられている体脂肪が分解され、エネルギー源となる脂肪酸ができる

  • 脂肪酸がエネルギーを必要としている筋肉に運ばれる

動かしている部位の脂肪だけが消費されるわけではないため、
部分痩せは理論上不可能。
ダイエットで“顔やせ”したいなら、
全身痩せる必要があります。

しかし、
ダイエットで“顔も痩せる”と
シワやたるみ、老け顔の原因に

部分痩せは不可能とはいえ、
ダイエットで体重が減れば顔も脂肪を失います。

しかし、顔の脂肪は上の方から減っていくため、
額やこめかみ、ホホなどの減らしたくない部分が
最初に減ってしまい、
逆に老けた印象になってしまう可能性があります。

特にホホは脂肪減少が顕著に現れる箇所であり、
脂肪が減ったことによりホホが下垂した結果、
ホホ下に脂肪のボリュームが集まり、
ほうれい線になる可能性も高いです。

ダイエットでは、理想の引き締まったフェイスラインではなく、
ひょうたん型の顔になってしまう可能性が高いです。

通常のダイエットとメディカルサイズダウンの顔痩せの比較

そのため、
狙った部分の顔の脂肪をダイエットで自力で落とし、
きれいなフェイスラインを目指すことは
難しいといえます。

湘南のメディカルサイズダウンシリーズは、
切らずに脂肪細胞そのものを
破壊し、排出するため、
フェイスラインやあご下など、
落としたい部分の

確実な顔やせが可能。

”従来のダイエットによる顔の部分やせ”

全体の脂肪細胞が
小さくなる

メディカルサイズダウンによる顔の部分やせ

狙った部分の
脂肪細胞が減る

顔やせと言っても悩みは人それぞれ。
湘南のメディカルサイズダウンなら、お悩みと体型に合わせた治療が可能です。

フェイスライン全体の脂肪が気になるなら

輪郭スッキリQ+~脂肪溶解リニアHIFU~

“輪郭スッキリQ”
フェイスライン全体の脂肪へアプローチ

輪郭スッキリQによる顔の部分やせ

HIFU(高密度焦点式超音波)という特殊な超音波テクノロジーを利用し、従来の点ではなく線状にHIFU(ハイフ)を照射することで、
脂肪細胞を溶解することができます。

クールスカルプティングやトゥルースカルプiDにはあてられないフェイスラインの脂肪まで照射可能なため、全体的に効果が欲しい方におススメです。

1回

30,000(税込)

3回

84,000(税込)

1回あたり28,000円(税込)

あご下の脂肪が気になるなら

厚生労働省が認めた
科学的根拠のある治療

クールスカルプティング

凍結最短35分で
脂肪層の約20%を破壊する
“クールスカルプティング”
で気になる
脂肪へアプローチ

あご下2エリア

29,800(税込)

症例写真

あご下2エリア

クールスカルプティング 症例写真 術前
クールスカルプティング 症例写真 1回の施術から2ヶ月後

術前

1回の施術から2ヶ月後

あご下2エリア

クールスカルプティング 症例写真 術前
クールスカルプティング 症例写真 1回の施術から1ヶ月後

術前

1回の施術から1ヶ月後

回数を重ねるごとにさらに効果UP!

  • クールスカルプティング 症例写真 術前

    術前

  • クールスカルプティング 症例写真 1回目の施術から17週間後

    術後 1回目1回目の施術から17週間後

  • クールスカルプティング 症例写真 2回目の施術から13週間後

    術後 2回目2回目の施術から13週間後

ホホの脂肪が気になるなら

脂肪溶解注射

マシンのあてられないホホの脂肪には
脂肪溶解注射が効果的です。
皮下脂肪に直接注射することで、
脂肪細胞が破壊され溶解します。
溶け出した脂肪は血管を通り、そのまま
汗や尿などと一緒に体外へ排出されます。

POINT脂肪溶解注射の特徴

  • スピーディに
    効果を実感
  • 凹凸が出来にくく、
    より滑らかな
    仕上がりへ
  • 機械では
    当てられないホホの
    部分を施術可能
もっと早く効果が欲しいなら

脂肪吸引注射

切開なしで脂肪を直接抽出できるので、
脂肪溶解注射より確実に、
脂肪吸引よりダウンタイムを少なく、
狙った部分の脂肪を減らすことができる
安全・確実・簡単な部分やせ術です。
直接脂肪を抽出するため、
すぐに効果が出るのが特徴です。

モニター価格

1エリア(指を含まない手のひら1枚分)
35,000(税込)

通常価格

1エリア(指を含まない手のひら1枚分)
45,000(税込)

POINT脂肪吸引注射の特徴

  • スピーディに
    効果を実感
  • ダウンタイム
    最小限
  • 当日から
    メイク可能
  • 圧迫固定
    不要

その他痩身メニューはこちらから

メディカルサイズダウン
シリーズ監修医師

西川 礼華 医師

湘南美容グループ皮膚科統括

西川 礼華 医師

Ayaka Nishikawa

2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室
Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
2015年湘南美容クリニック 入職