クールスカルプティング®の詳細情報

美ボディメイク,中年太り,冷却,脂肪を破壊,医療ダイエット治療,クールスカルプティング,脂肪減少,厚労省が唯一認証した医療機器
美ボディメイク,中年太り,冷却,脂肪を破壊,医療ダイエット治療,クールスカルプティング,脂肪減少,厚労省が唯一認証した医療機器

クールスカルプティング®は脂肪減少作用について
厚労省が唯一認証した医療機器で、効果面および安全面について

科学的根拠のある治療です。

PickUp症例写真1 腹部 2回の施術から2ヶ月後 n198944

ドクターコメント

1回目で効果の実感があったため、更に細くなりたいということで2回目の治療をお受けいただいたお客様です。
脂肪溶解注射などの他の治療は併用されてらっしゃいませんし、過度な食事制限などされていませんのでお胸のボリュームはキープしたまま、メリハリボディに近づいてらっしゃいます。この治療がスゴいところは、治療によって死滅した脂肪細胞の数はそのまま増えないということ。つまり極めてリバウンドしにくい治療法です。お腹にくびれが出ており、非常にご満足いただけました。

ドクターコメント

体脂肪へそ上
10cm
へそ上
5cm
へそ直上へそ下
5cm
へそ下
10cm
施術前35.90%82.5cm89.9cm99.0cm105.4cm105.3cm
施術2ヶ月後35.60%80.3cm81.5cm94.3cm100.7cm100.5cm
施術3ヶ月後34.30%76.5cm80.7cm93.0cm97.0cm97.5cm
2回目1ヶ月後33.10%74.8cm78.2cm88.3cm96.0cm98.6cm
2回目2ヶ月後32.70%73.6cm78.9cm84.7cm94.6cm99.2cm
変化-3.2%-8.9cm-11cm-14.3cm-10.8cm-6.1cm
PickUp症例写真2 腹部 1回の施術から2ヶ月後 n192267

ドクターコメント

たった一回の施術でこの脂肪減少の変化。脂肪溶解注射などの他の治療は併用されてらっしゃいませんし、過度な食事制限などされていませんのでお胸のボリュームはキープしたまま、メリハリボディ に近づいてらっしゃいます。非常にご満足いただけました。あともう少し細くなりたいな、と理想がさらに上がった彼女は治療を続けたいと仰ってくださっています。

PickUp症例写真3 腹部 1回の施術から1ヶ月後 n198790

ドクターコメント

腹部に3エリア施術しました。一回の施術で、前に突き出ていたお腹の脂肪が大分減っているのがわかります。脂肪は2〜4ヶ月ほどかけて少しずつ減っていきますので、今後さらに細くなっていきます。自然な代謝によって脂肪細胞を排出していくので、体への負担も少なく安全にダイエット効果を得ることができます。

PickUp症例写真4 あご下 1回の施術から1ヶ月後 n190376

ドクターコメント

フェイスラインがハッキリなさって小顔効果もありお客様もご満足いただけました。横顔がだいぶスッキリして、顎がシャープに、首も長く見えるほどです。一回の施術でこの脂肪減少の変化。脂肪溶解注射などの他の治療は併用されてらっしゃいませんが、たぶんリフトアップ系のレーザー機器を併用されるとここから更にググッとお顔が引き締まると思います。脂肪細胞はアポトーシスしますので脂肪細胞の数が減り、リバウンドしにくいのがとても魅力的な治療法です。

PickUp症例写真5 あご下 1回の施術から1ヶ月後 n190373

ドクターコメント

フェイスラインがハッキリなさって小顔効果もありお客様もご満足いただけました。 一回の施術でこの脂肪減少の変化。脂肪溶解注射などの他の治療は併用されてらっしゃいませんが、たぶんリフトアップ系のレーザー機器を併用されるとここから更にググッとお顔が引き締まると思います。

PickUp症例写真6 あご下 1回の施術から3ヶ月後 n186006

ドクターコメント

脂肪溶解注射などの注射治療などは一切せず、ここまで二重あごのボリュームダウンに成功しました。横顔がだいぶスッキリして、顎がシャープに、首も長く見えるほどです。脂肪細胞はアポトーシスしますので脂肪細胞の数が減り、リバウンドしにくいのがとても魅力的な治療法です。

ダイエットで
辛い思いしていませんか?

過酷な運動

激しい運動で体に強い負担をかけている。

無理な食事制限

バランスのよい、正しい食事ができていない

思いもよらない
ストレス

ダイエット中の我慢や停滞期、
栄養不足、睡眠不足など

クールスカルプティング®は
そんなあなたに使ってほしい

厚生労働省の認可を得た
メディカルダイエット
器具です!

  • お腹の脂肪が気になる
  • 太ももや二の腕のたるみを取りたい
  • 二重アゴをすっきりさせたい
  • 運動やダイエットが苦手
  • リバウンドしたくない
  • 痛みを伴わない方法で脂肪を減らしたい

特徴 01

米国人気No.1の切らない痩身マシン

クールスカルプティング®は、頑固な脂肪を除去する方法として、アメリカで唯一、FDA (米国食品医薬品局)の認可を受けた、手術不要の脂肪除去治療 です。米国では、最も多く行われている痩身治療で(※1)、世界でも80ヶ国以上の国で導入されています(※2)。

  • 1 2015年American Society for Dermatological Surgery 調べ
  • 2 2017年3月現在

特徴 02

厚労省承認!医学的根拠のある「脂肪減少効果」

クールスカルプティング®では、脂肪組織が他の組織よりも低温に弱いという性質を利用し、脂肪だけを凍らせて脂肪細胞を除去します。脂肪細胞そのものの数を減らすため、治療後にリバウンドが起きにくく、1回の施術で冷却部分の約20%(※)の脂肪量が減少します。
※効果には個人差があります。

クールスカルプティング®の安全性と脂肪減少効果は、医学的にも証明されており、日本では2017年に「冷却による脂肪減少装置」として厚生労働省から正式に承認を受けています。

特徴 03

安全性への追及

冷却温度を正確にコントロールする「Freeze Detect Sensors」で、周辺組織(皮膚・血管・神経等)の凍傷を防ぎながら、脂肪細胞のみを効果的に結晶化させることができます。
また皮膚を覆うゲルパッド(特許取得)を塗布することで、冷却温度を一律に確保しながら、凍傷を防ぐことができます。

メリット

  • メスを使わないので痛みがほぼない
  • ダウンタイムがない
  • 他の細胞・血管への影響がない
  • 脂肪細胞の数自体が減るためリバウンドしにくい
  • 治療後のアフターケアが必要ない
  • 自然な代謝によって、脂肪細胞を排出できる
  • 効果を発揮するまで2~4ヶ月ほどかかりますが、その間の生活は一切変えることなく痩せることが実感できます。

SBCにはCool sculipting ED
全過程を終了した専門スタッフが在籍しております!

※CoolSculpthing工場視察の際に撮影

適応部位

STEP1

医師による
無料カウンセリング

ご希望の部位や脂肪のつき方を確認します。治療の効果や注意事項など、医師より説明させていただきます。

STEP2

アセスメント
アセスメントとは、身体を360°全方向から見て治療可能な脂肪をすべて明らかにし、どこにどこのアプリケーターを装着すると最も良い結果が得られるか一人一人に合った治療プランを立てることを言います。アセスメントのポイント1.治療可能な脂肪がついている部位を明確にする
2.理想の体型をイメージして治療プランを立てる
3.治療部位によってアプリケーターを使い分ける

アセスメントのポイント1.治療可能な脂肪がついている部位を明確にする
2.理想の体型をイメージして治療プランを立てる
3.治療部位によってアプリケーターを使い分ける

STEP3

装着
①まず凍傷を防止するためのゲルシートを貼ります。

②次にアセスメント(マーキング)に沿ってアプリケーターを装着します。

③アプリケーターは専用のバンドとクッションで固定しますので、術中はスマホを見たり、本を読んだりすることも可能です。吸引開始直後は冷たく、つままれたり吸われたりする感覚がありますが、10分程度経過すると感覚がなくなってきます。特に痛みも感じることはないです。

STEP4

このまま35分
待ちます

STEP5

マッサージ
アプリケーターを外し、看護師によるマッサージを行います。施術直後は冷却された箇所が冷たく、赤くなりますが大体1~2時間後には赤みは引いてきます。※部位によっては翌日~1週間程度の場合もあり。
施術後は吸引箇所が凸になるため、看護師がマッサージを行い、治療効果を高めます。

STEP6

終了
治療後はそのままお帰りいただけます。直後からお化粧も可能です。運動・入浴・飲酒など日常生活に制限はありませんので普段どおりお過ごし下さい。

腹部にアプリケータを装着し、コントロールされた温度で一定時間、冷却します。

脂肪だけを凍らせます。

凍った脂肪細胞は、やがて機能しなくなり、数週間から数ヶ月かけて、体外へ排出されます。

その結果、脂肪のふくらみが減ります。
脂肪細胞の数が減るため、もとに戻りづらい治療です。

※図はイメージです
※効果のあらわれ方には個人差があります

  • クリオグロブリン血症患者
  • 発作性寒冷血色素尿症患者
  • 寒冷凝集素症患者
  • 妊娠中・産後三ヶ月以内の方

以下の場合には、どのような影響を及ぼすか
不明な為、注意が必要です。

  • 寒冷じんましんやレイノー病などの寒冷過敏症
  • 湿疹や皮膚炎などの皮膚症状がある症状
  • 末梢循環が正常に機能しない部位
  • 施術部位に最近手術を受けた場合や瘢痕組織がある場合
  • 帯状疱疹後神経痛や糖尿病性障害などの神経障害性疾患
  • 施術部位にヘルニアがある場合
  • 出血性疾患がある場合や抗凝固剤を使用している場合
  • 施術部位に開放創や感染創がある部位
  • 産後三ヶ月以降、授乳中の方
  • 皮下脂肪層の厚みがうすい方

ご自身の体調、病歴に不安のある方はご相談下さい。

アプリケーター別

クールミニ・ぺティート・クールアドバンテージ

クールミニ

  • 1エリア/3.5cm×8.7cm
  • 照射時間/45分
  • 目安/顎下・腋窩前後・膝上

ぺティート

  • 1エリア/4.4cm×11.4cm
  • 照射時間/35分
  • 目安/腹部、わき腹、二の腕、大腿内側、ブラファット

クールアドバンテージ

(コア・カーブプラス・フィット)

  • 1エリア/8.5cm×17.4cm
  • 照射時間/35分
  • 目安/腹部、わき腹、背中、腰、二の腕、臀部下、大腿内側、大腿外側

モニター価格1エリア※2エリア以上の場合

税抜40,556円(税込43,800円)

通常価格1エリア

税抜45,186円(税込48,800円)

スムースプロ

  • 1エリア/17.5cm×14cm
  • 照射時間/75分
  • 目安/大腿外側

モニター価格1エリア※2エリア以上の場合

税抜49,815円(税込53,800円)

通常価格1エリア

税抜54,445円(税込58,800円)

※いずれの部位表示はあくまでも目安となります。体格や脂肪の量などによって個人差
がございますので、医師の診察で判断いたします。

メディア紹介実績

雑誌で紹介されました!

小悪魔ageha 2018年Vol.3

4月16日発売の女性ファッション誌、小悪魔agehaで理想の体型へ導く切らないメディカルダイエット『クールスカルプティング®』が紹介されました。

海外の雑誌にも多数掲載!

海外の雑誌にも多数掲載!

海外の雑誌にも多数掲載され、アメリカではポピュラーな医療痩身マシンのひとつになっています。

美容業界No.1の湘南美容グループが
本気で取り組んだ痩身治療

高い減量効果が期待できる
「調節性胃内バルーン治療」

痛みはありますか?

アプリケーターを装着する際の吸引圧で治療部位が引っ張られる感じがありますが数分で慣れるのでご安心下さい。治療後に、治療部位のマッサージ(2~3分)を行います。この時、痛みを感じることがありますが痛みは徐々に緩和されます。

治療中はどのような感覚ですか?

冷却により治療部位が冷たく感じられます。最初は冷感をより強く感じることがありますが、5~10分経過して治療部位の感覚が麻痺するに従って、冷感は弱まります。

どのくらいで効果があらわれますか?

治療後2カ月~4か月かけて徐々に脂肪細胞が体外へ排出されます。1~2カ月後から見た目の変化を感じられる方が多くいらっしゃいます。

1回でも効果がありますか?

多くの方が1回でも効果を感じられますが、脂肪の付き方により個人差があります。
1回の治療で約20%の脂肪減少の効果があるといわれています。

副作用はありますか?

治療後に一過性の発赤がみられたり、ヒリヒリ・チクチク感、のどの奥がつまったような感覚(あご下の治療の場合)になることがあります。こういった症状は一過性のもので、通常は直後~1週間のうちに消失します。何か不安な点があれば医師に遠慮なくご相談下さい。

ドクターがクールスカルプティング®をわかりやすく解説

体型に関する悩みは日本人の多くが抱えていると言われています。ダイエットを頑張っても痩せにくい部分がある、デコルテやバストをボリュームダウンさせずにお腹は痩せたい、仕事の接待などで食事制限がしにくいが体型を維持したい、など様々な背景があると思いますが、どのような方にも安全かつ効果的に手軽に部分痩せをすることのできる治療がクールスカルプティング です。

脂肪細胞が冷却することでアポトーシスするという原理を応用して開発された治療で、およそ1回の施術で24%前後の皮下脂肪の厚みが減少すると言われています。アポトーシスした脂肪細胞は戻りませんので、極めてリバウンドしにくいことも人気の理由のひとつで、エステ機器ではなく医療機器だからこそできることです。

皮膚科全体統括 西川 礼華 医師

監修医師紹介

西川 礼華 医師

皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

経歴
2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
太田 草子 医師

美容皮膚科

太田 草子 医師

保有資格
日本医師会認定産業医/サーマクール認定医/美容皮膚科学会会員
経歴
東京医科歯科大学歯学部卒
東京医科歯科大学歯学部附属病院にて歯科研修、歯科矯正学専攻
福井大学医学部卒
京都市内にて初期研修修了

脂肪吸引ページをご覧の皆様へ

世の中には頑張って運動したり、様々なダイエットに挑戦してもなかなか体重が落とせず、体重や見た目に対してコンプレックスをお持ちの方が数多くいらっしゃいます。このページではそんなお悩みや、部分痩せをご希望の方に対して、当院で提供している脂肪吸引やレーザーなどを使用した痩身施術の解説、各料金のご紹介、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、実際に行った脂肪吸引、痩身施術に関する症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックでは複数の脂肪吸引施術をご用意しており、カウンセリング時にお客様のお悩みやご要望を医師が伺い、お客様にとって最適な治療方法をご提案させていただきます。また、ダウンタイムが気になる方には、機械による医療痩身施術や、注射などで脂肪を溶かす治療もございますので、ご質問などがあればお気軽に医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に脂肪吸引の治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

TV放映情報

2019.12.17KTV

「訳あり人の駆け込み寺」

新宿本院 居川和広医師が悩める女性が美容整形を決断に出演しました。
2019.12.18UX

「スーパーJにいがたプラス」

新潟院 深江邦彦医師がシワ取り注射についてコメントしました。
2019.12.26HAB

「北陸ビジネスサテライト」

金沢院 円戸望医師が二重術についてコメントしました。