脂肪はトイレに流す時代|湘南美容クリニックのメディカルサイズダウン 脂肪はトイレに流す時代|湘南美容クリニックのメディカルサイズダウン

3カ月後、サイズダウン実感プロジェクト実施中
ABOUT メディカルサイズダウンとは

細胞からやせる
メディカルサイズダウンとは

脂肪はトイレに流す時代へ

当院のメディカルサイズダウンシリーズは、
従来の食事制限や運動のように
「脂肪細胞を小さくして痩せる」という手法ではなく、
「脂肪細胞自体を破壊」、
そして自然の代謝で排出する
ことで痩せる次世代の痩身手法
です。

さらに、太る原因である、脂肪細胞自体がなくなるため、
リバウンドせずに希望の部位を痩せることができる、
従来とは発想から異なる治療と言えます。

従来の辛い“ダイエット”とは異なる
“メディカルサイズダウン”
という新発想

  • ツラい食事制限や運動なし
  • リバウンド、なし
  • 痩せたい部位に集中できる

WHAT 脂肪をトイレに流す?

メディカルサイズダウンの治療を受けると、脂肪細胞は、
破壊され、通常の細胞のターンオーバーと同様の過程を辿り、
最終的に便や尿となって体外へ排出されます。

つまり、「脂肪をトイレに流す」ということです。

脂肪細胞を破壊

脂肪細胞を破壊

施術後脂肪細胞がアポトーシス
(細胞の自然死)

破壊された脂肪を分解

破壊された脂肪を分解

マクロファージが破壊された
脂肪細胞を貪食・消化。

治療部位から取り除かれる

治療部位から取り除かれる

リンパ系を通して治療部位
から取り除かれる

自然の代謝で排出

自然の代謝で排出

自然の代謝で排出
通常の細胞のターンオーバーと
同様の過程を辿り、最終的に
便や尿となって体外へ排出

症例数約4倍!
脂肪はトイレに流す時代へ

当院でも、この1年で施術件数が約4倍に伸びています。

当院でも、この1年で施術件数が約4倍に伸びています。

脂肪細胞を破壊し自然の代謝で排出。
だから

3カ月後、サイズダウン実感

平均満足度 8/10点以上 ※3カ月後サイズダウン実感プロジェクト参加者の平均値から算出(算出期間2022年7月~2022年9月)

※3カ月後サイズダウン実感プロジェクト参加者の平均値から算出
(算出期間2022年7月~2022年9月)

お腹

お腹
術前
3ヶ月後

執刀医:湘南美容クリニック 医師

お腹(腹部前面)

お腹(腹部前面)
術前
2ヶ月後

執刀医: 西川礼華 医師

太もも

太もも
術前
3ヶ月後

執刀医: 南山里奈 医師

体験MOVIE

WHY リバウンドしない理由

太るメカニズムとは?

太るメカニズム:脂肪細胞の肥大化

なぜ太るのか、その原因は
脂肪細胞が肥大化するからです。

運動や食事制限など従来のダイエット手法では、
数を減らすことはできず、

ダイエットによって痩せるとは、
脂肪細胞を小さくして痩せるということです。

当院のメディカルサイズダウンシリーズは、
脂肪細胞そのものを破壊し、排出。

だから、
部分やせできて、
リバウンドもしません。

従来のダイエットとメディカルサイズダウンの違い 従来のダイエットとメディカルサイズダウンの違い

脂肪細胞自体の数が減るから、
1年たって5kg増えても
施術した箇所はリバウンドなし

1年たって5gk増えても、施術した箇所はリバウンドなし 1年たって5gk増えても、施術した箇所はリバウンドなし
  • クールスカルプティング部門

    クールスカルプティング 二の腕 2エリア 症例写真 before after

    施術名:クールスカルプティング
    施術部位:二の腕 4エリア
    施術回数:1回
    年代:50代

    御園生 佳奈子 医師

    皮フ六本木(痩身専門院)

    御園生佳奈子 医師

    • Instagram

    コメント

    二の腕のふりそでや付け根の部分の脂肪が気になると来院されたお客様です。
    クールスカルプティングを用いて二の腕に4エリア施術を受けていただいた2ヶ月後のお写真です。
    垂れ下がった印象だったふりそでがすっきりとしましたね!
    脂肪のボリュームによっては満足いく結果が出るまでに複数回の施術が必要な場合がありますが、クールスカルプティングは脂肪吸引と比較し日常生活に制限なくお受けいただけるのがメリットです。

  • トゥルースカルプiD部門

    トゥルースカルプiD 8エリア ピックアップ 症例写真 before after

    施術名:トゥルースカルプiD
    施術部位:お腹、腰 8エリア
    施術回数:1回
    年代:30代

    御園生 佳奈子 医師

    皮フ六本木(痩身専門院)

    御園生佳奈子 医師

    • Instagram

    コメント

    もともと皮下脂肪がそこまで多くないお客様でしたが、施術後はさらにお腹が薄くなってくびれも目立つようになっているのが分かりますね。
    トゥルースカルプiDは加熱して脂肪細胞を破壊する施術ですが、痛みの少なさと施術時間の短さ、皮膚の引き締め作用などが特徴のマシンです。クールスカルプティングの痛みや施術時間の長さが気になる方はトゥルースカルプiDでの施術をおすすめします!

  • 脂肪吸引注射部門

    小顔用脂肪吸引注射部門 2エリア ピックアップ 症例写真 before after

    施術名:小顔用脂肪吸引注射
    施術部位:顔(フェイスライン) 2エリア
    施術回数:1回
    年代:20代

    コメント

    ジョールファットの小顔用脂肪吸引注射2エリアのお客様です。
    ダウンタイムをなるべく少なく、頬のふっくらした感じを減らしたい、脂肪吸引ほどはダウンタイムが取れないけれど、脂肪溶解注射より効果が早く現れる施術がよいとご希望され、小顔用脂肪吸引注射を選択されました。
    ダウンタイムを最小限に、頬の印象が変わりました。

  • コンビネーション治療部門

    トゥルースカルプiD ラク瘦せ注射(サクセンダ)併用 腹部(上腹・下腹・側腹)9エリア ピックアップ 症例写真 before after

    施術名:クールスカルプティング、BNLS Ultimate
    施術部位:顔(アゴ下)
    クルスカ2エリア、BNLS Ultimateアゴ下10cc・フェイスライン10cc
    施術回数:2回
    年代:20代

    御園生 佳奈子 医師

    皮フ六本木(痩身専門院)

    御園生佳奈子 医師

    • Instagram

    コメント

    脂肪吸引なしでも2回の治療でここまでの変化を出すことができます!
    二重アゴが気になるけど脂肪吸引はダウンタイムが心配という方も一度ご相談ください。
    クールスカルプティング単独でもある程度の効果は出すことができますが、脂肪溶解注射を併用することでより大きな変化を出すことができますので、なるべく早く少ない回数で変化を出したい方は併用がおすすめです!

症例写真をもっと見る

メディカルサイズダウン
シリーズ監修医師

西川 礼華 医師

湘南美容グループ 皮膚科全体統括

西川 礼華 医師

Ayaka Nishikawa

2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室
Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
2015年湘南美容クリニック 入職

MEDIA実績紹介

論文掲載・学会発表実績

国際的な学会での発表や、
論文を多数執筆!

論文掲載:Clinical, Cosmetic and Investigational Dermatology

「脂肪冷却減少装置・クールスカルプディング」においてアジアで初の論文化。
世界で最も多い4,166例の定量的な患者背景や安全性に関する解析結果と、その中で体重測定や採寸等に協力いただいた146 例に関する効果の解析を実施。

国際的美容医療学会:IMCAS world congress 2020(フランス)2020年2月1日・1月30日/31日

脂肪冷却減少装置・クールスカルプディング」について
Body Shaping セッションで座長を務める。

国際的美容医療学会:IMCAS Asia Class 2020(オンライン)2020年10月13日

高周波を自動制御したBody Contouring機器と多方向刺激のEMSによる痩身治療による解決策、trueSculptiD・FLEXのコンビネーション治療に関する発表。

IMCASとは、
International Master Course On Aging skinの略称であり、皮膚科および形成外科医の美容に関する学会です。IMCASでは、世界最先端の美容医療が研究されています。

メディア紹介実績

TBSで紹介されました!

TBS 2022年1月29日

TBS「利用可能なアップデートが世界中にあります」
湘南美容グループ 皮膚科全体統括 西川礼華医師が医療痩身についてスタジオ出演しました。

スポニチで紹介されました!

スポニチプラス 「医療痩身」体験

スポニチ 2021年6月9日

ぽっちゃり体形で悩む本紙記者が「医療痩身」体験

モデルプレスで紹介されました!

モデルプレス 2021年7月26日

メディカルサイズダウンの効果は?湘南美容クリニックの最新医療を体験。

新聞で紹介されました!

スポーツニッポン 2021年6月9日

2021年6月9日のスポーツニッポンでメディカルサイズダウンが紹介されました。

日刊スポーツ 2021年5月31日

2021年5月31日の日刊スポーツでメディカルサイズダウンが紹介されました。

Q&Aよくある質問

メディカルサイズダウンとはなんですか?

従来の食事制限や運動のように「脂肪細胞を小さくして痩せる」という手法ではなく、「脂肪細胞自体をなくす」ことで、根本から痩せる治療サービスです。
太る原因である、脂肪細胞自体がなくなるため、リバウンドせずに希望の部位を痩せることができます。

メディカルサイズダウンではどのような施術を行いますか?

メディカルサイズダウンでは、主に脂肪細胞を冷却して破壊するクールスカルプティング(クルスカ)を用いて施術を行います。
お客様のご要望をお聞きしながら、トゥルースカルプiD脂肪溶解注射ラク痩せ外来(サクセンダ)などの痩身治療をプログラムに含めるケースもございます。

プランはどのようなものがありますか?

お腹やせ」「二の腕やせ」「太ももやせ」「顔やせ」の4つのプランをご用意しております。その他の部位についてもお悩みにあわせてご相談ください。

1回の施術で効果が期待できますか?

多くの方が1回でも効果を感じられますが、脂肪の付き方により個人差があります。
クールスカルプティング(クルスカ)は1回の治療で脂肪層の厚さが約20%減少するといわれています。

痛みやダウンタイムはありますか?

アプリケーターを装着する際の吸引圧で治療部位が引っ張られる感じがありますが数分で慣れるのでご安心下さい。
治療後、治療部位のマッサージ(2~3分)を行う際、痛みを感じることがありますが徐々に緩和されます。また、一過性の発赤がみられたり、ヒリヒリ・チクチク感、のどの奥がつまったような感覚(あご下の治療の場合)になることがありますが、通常は直後~1週間のうちに消失します。何か不安な点があれば医師に遠慮なくご相談下さい。