西川礼華医師

西川 礼華 医師 西川 礼華 医師

経歴

2012年ウィーン医科大学皮膚科学教室 Clinical Elective
2013年横浜市立大学医学部医学科 卒業
国立病院機構東京医療センター
2015年ウィーン医科大学皮膚科学教室
2015年湘南美容クリニック 入職

備考

医師コメント

美しくありたい、輝きたい、という想いをもつ、すべての方の力になれるような美容皮膚科医を目指しています。

私ども湘南美容皮膚科では、肌のお悩み、シワやたるみのお悩みはもちろん、薄毛、ダイエット、ワキガ、膣のゆるみ、刺青等の、さまざまなお悩みに対する医療を提供しております。
また、患者様にとって最善の治療を選択していただけるよう、状況に応じて外科医へ連携をとって外科的治療をご案内させていただくことも可能です。

日々美しく、キラキラと輝いていく患者様と寄り添えることが、私の医師としての幸せです。
どのようなお悩みに対しても、誠意をもって診療させていただきます。
ぜひご相談にいらしてください。

西川医師の得意施術とこだわり

美容皮膚科、若返り治療

美しくありたい、輝きたい、という想いをもつ、すべての方の力になれるような美容皮膚科医を目指しています。

私の強みは、お客様の理想とする美肌をかなえるための最適なレーザー治療をご提案できることです。新宿本院にはSBCグループで取り扱うレーザー機器のほとんどがありますが、それらすべてを熟知しております。

また、ベビースキン(臍帯血幹細胞培養上清液)を用いた美肌再生医療や、たるみ治療機器のリードドクターでもありますので、若返りのご相談に関して非常に得意です。

美容皮膚科部門における症例数および業績はSBC全国1位。(2016年度現在)
メディア出演歴や掲載歴も多いため、お客様への説明のわかりやすさには定評があります。
美容外科手術へ抵抗がある方、痛みやダウンタイムの少ない治療をご希望されている方、不自然さのない洗練された美を理想とされている方は、ぜひご相談にいらしてください。日々美しく輝いていく患者様と寄り添えることが、私の医師としての幸せです。どのようなお悩みに対しても、誠意をもって診療させていただきます。

PICK UP 症例写真

美容皮膚科医になった理由

美容ドクターを目指したきっかけは二つあります。

研修医時代から女子教育をテーマに国内外でNGO活動をやってきたのですが、女性が美を追求することって、実は女性活躍において非常に大切なことだと気づいたのが一つのきっかけです。

というのも、外見って、その人の「武器」になりますし「薬」にもなります。
外見によって人の注目を浴びたり、信頼されたり、フォロワーが増えたり、発信力をもてたりといった「武器」が得られることもありますし(男性に対するお色気の「武器」という意味ではなく男女とわずファンを作ることができるという意味です)、自尊心や自己評価が低い方も、外見を磨くことは内面を変える「薬」になります。

そのことに気づいてから、私は医師として女性の美にかかわることで女性の輝く社会に貢献したいと考えるようになりました。

また、もう一つ大きなきっかけがあります。
それは、ヨーロッパの皮膚科学教室で学ばせていただいている時、とても知的で美しいかっこいい女性のドクターがいまして。その彼女が堂々と美容のレーザー機器の治療についてカンファレンスで話しているのを目の当たりにして、「私も彼女みたいなエリートになりたい」と漠然と憧れを抱きました。

そして帰国後、その彼女のように美容ドクターとしての仕事に誇りをもっているドクターと日本に会うことができ、私の憧れは強くなりました。それが、SBCグループの総括院長の相川先生でした。彼と初めて会った時に、私は彼のもとで美容ドクターのエリートを極めようと思いました。

とても印象深かったお客様との体験談

80代のおばあちゃまが、数か月ごとに、杖をつきながら水光注射をうけにいらっしゃるのです。
「しわくちゃな顔が、ふっくら顔になるとね、どんな薬を飲むよりも元気になれるのよ。ほら、先生に会いにくるときは、歩くのも早くなっちゃうわ。」と笑顔でおっしゃったとき。これは感動しました。

趣味orオフの日のすごし方

仕事が好きなので、休日も気づけばクリニックに足が向いていて、レーザー機器の実験をしたり、マニュアルや症例写真をまとめたり、スタッフと話したり、他の美容クリニックやサロンに勉強に行ったりする時間を過ごしています。

また、女子教育NGOでの活動も続けています。女性の輝く社会のために私が少しでも貢献できることを続けていきたいと、本気で思っています。

オフショット写真
オフショット写真

MOVIE

学会活動

2020年5月27日Total Skin Therapy Meeting (品川、東京)
『「体型」ボディメイキング、痩身についての発表』

キュテラ社主催

2020年1月30日~2月1日IMCAS world congress 2020 (フランス)
『脂肪冷却減少装置・クールスカルプティングについて』

Body Shapingセッションで座長を務める。
SBC内で昨年1月~6月に受けた4,166例の定量的な患者背景や安全性に関する解析結果と、その中でも体重測定や採寸等にご協力いただいた146例に関する効果の解析。

2020年1月15日BOOST!AS&JP ASC2020 (ハノイ、ベトナム)
『クールスカルプティングについて』

2019年11月8日~10日AESTHETICS2019 (オーストラリア)
海外ドクターとの交流、アラガンのファカルティードクターとの交流、ヒアルロン酸注入教育のワークショップに参加

2019年10月25日2019 Pharma Research Products Global Symposium (韓国)
『SBCでのリジュランiの使用方法、症例についての発表』

KOL(Key Opinion Leader)として日本代表で参加。韓国、中国、シンガポール、マレーシア、ウクライナなど各国ドクター総勢120名の前で発表。

2019年10月14日Total Skin Therapy Meeting (品川、東京)
『「体型」各痩身機器の説明、日本の産後美容トレンドの発表』

SBCで保有する痩身機器それぞれの機種の特徴を臨床データをもとにした紹介と近年の日本の産後美容のトレンド、女性の産後体型や、女性器に関する悩みについての講演。

2019年6月15日ELLE WOMEN in Society (渋谷、東京)
『ボディの医療痩身のセミナー、クールスカルプティングについて』

2019年6月14日~16日第19回日本抗加齢医学会学会総会 (横浜)
『レーザー機器による痩身治療、婦人科泌尿器科治療の発表』

アワード受賞歴

SBCアワード2017
最優秀新人ドクター賞

SBCアワード2017 最優秀新人ドクター賞

SBCアワード2019
年間フォトギャラリー最優秀賞 皮膚科部門

SBCアワード2019 年間フォトギャラリー最優秀賞 皮膚科部門

SBCアワード2020
年間フォトギャラリー最優秀賞 皮膚科部門

SBCアワード2020 年間フォトギャラリー最優秀賞 皮膚科部門

メディア紹介実績

2020年6月27日フジテレビ INFO-CX
オンライン診療について
2020年3月24日テレビ東京 新shock感
最先端の美容医療を自称アイドル芸人が初体験
2019年9月2日TBS 名医の太鼓判
肌特集 スタジオ出演
2019年5月20日TBS 名医の太鼓判
肌についてスタジオ出演
2019年2月1日テレビ東京 たけしのニッポンのミカタ
潜入!知らないと損をする今ドキの病院 最新事情
2019年1月19日TBS ニュースキャスター
中高年男性に美容整形が流行 ヒアルロン酸
2018年10月13日TBS 王様のブランチ
瞬間最高視聴率ランキングに明日は我がミーティングの高嶋ちさ子さんウルセラ体験ランクイン
2018年10月2日TBS 明日は我がミーティング
高嶋ちさ子さんウルセラ体験
2018年3月11日TBS サンデージャンクション
山中アナ AGA治療紹介
2017年12月18日CX AI-TV
美人診断 西川先生ウルトラリフトダブル
2017年12月9日CX ラフ’sラボ
美容皮膚科、AGA、メスを使わない美容皮膚科について
2017年11月13日TBS 名医のTHE太鼓判
KABAちゃん美容施術体験に出演
2017年6月6日abemaTV スリルな夜
VIO脱毛生放送に出演
2016年7月6日美レンジャー
へその緒の細胞で!? 医師に聞いた「話題の臍帯血美容」最新事情
詳しくはこちら
ご相談やご質問、お悩みなどお聞かせください! ドクター無料メール相談