症例写真(No.170437)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

早田台史 医師

No.170437【鼻整形】お鼻の高さは鼻根部の最も低い位置がどこになるかで決まります。二重のラインになるのが理想です。

施術前

術前は最も低い位置が目線の位置になっています
→

施術後1ヶ月後

術後は二重のライン上の理想の位置になっているのがわかりますね
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

施術担当者からのコメント

こんにちは!『メスの持てる美学家』 早田です!いつも全力投球です!
今回は鼻整形です。その中でも最もお手軽で人気の鼻プロテーゼの症例ですね。
以前にもお話ししましたが、お鼻の高さは鼻根部の最も低い位置がどこになるのかに決まります。ほとんどの日本人はそれが目線の位置になっています。それを二重のラインの位置に持ってくるのが理想の隆鼻となります。
そうなるようにプロテーゼを形成してその位置に確実に置く、それがこの手術の肝になります。
写真を見ていただければわかるように術後は鼻根の高さが理想の形になっていますよね。とても喜んでいただけました。
たくさんのご相談をお待ちしております!

関連リンク