ヘアケア(女性の薄毛治療:FAGA)

劇的発毛

PICK UP

女性の薄毛のピックアップ症例

女性の薄毛

症例件数:89,671

※2023年12月末現在

髪の毛・頭皮に
お悩みありませんか

  • 薄毛・抜け毛が気になる
  • 髪の毛のボリュームが減った
  • ハリ・ツヤ・コシがなくなった
  • 分け目が広がってきた
  • 白髪が増えた
  • おでこの形が気になる・おでこが広い
  • 頭皮のニオイとオイリーさが気になる
  • 出産後、抜け毛が増えた・髪の毛が薄くなった
  • 眉毛が薄い・眉毛がない
イメージ

それ、FAGA(女性男性型脱毛症)
可能性があります。

ABOUT

FAGA(女性型脱毛症)とは

FAGA(女性型脱毛症)とは、「AGA(男性型脱毛症)」の女性版です。
AGAと同じく進行性の薄毛で、髪が細くなり、分け目や頭頂部から薄くなり始めるのが特徴です。

薄毛とヘアサイクル

POINT

01

  • 正常なヘアサイクル

    通常髪の毛は伸びる成長期、成長が停止する退行期、休止期を経て自然に抜け落ちることを繰り返しています。

    • 長くてかたい髪の毛が抜ける
    • 一日平均100本前後が抜ける
  • FAGAのヘアサイクル

    一方、FAGAが出現し、ヘアサイクルが乱れると通常のヘアサイクルより短い期間で、髪が成長しきる前に髪が抜け落ちます。また、抜ける髪に量も増えるので、髪の量が減少します。

    • 短くてやわらかい髪の毛が抜ける
    • 抜ける本数が目立って多い

POINT

02

死んだ毛根からは
二度と髪の毛が生えない

正常時は2年~6年のヘアサイクルが、FAGAになると一気に毛髪の寿命が縮み、数カ月~1年になります。
すると毛根の発毛サイクルをどんどん使い切ってしまい、毛根が寿命を迎えます。
寿命が尽きた毛根からは二度と髪の毛が生えないので治療しても発毛できません。

CAUSE

FAGAの原因

女性が薄毛になる原因として
主に次のものが考えられます。

  • 加齢による
    毛髪の衰え

  • 精神的な
    ストレス

  • 生活習慣の
    乱れ

  • 誤った
    ヘアケア

  • 過度の
    ダイエット

  • 出産後の
    ホルモンの
    変化

  • 複数の原因で発症するため自力での改善が非常に困難
  • 短期間で確実な発毛のためには
    内服薬やクリニックでの施術が必須

COMMENTドクターが女性の薄毛治療をわかりやすく解説

女性の薄毛のお悩みは近年増加傾向にあります。しかし男性の脱毛症とは異なり、生理や貧血、急激なダイエットなど女性ならではの原因も多く、適切な診断と治療が改善のカギです。これらを患者さん一人ひとりに正確に行って薄毛改善を目指します。

湘南AGAクリニック新宿本院
院長 斎藤 浩一 医師

監修医師紹介

斎藤 浩一 医師

湘南AGAクリニック新宿本院院長

斎藤 浩一 医師

保有資格
日本美容外科学会専門医(JSAS)/(元)日本脳神経外科学会専門医/日本臨牀毛髪学会正会員/サーマ・クール認定医
経歴
1994年三重大学医学部卒業、同付属病院脳神経外科入局
2001年大手美容外科勤務、院長職
2009年湘南美容クリニック勤務
2016年湘南AGAクリニック大阪院 院長

ヘアケア(女性の薄毛治療)ページをご覧の皆様へ

このページでは、女性の薄毛に関するお悩みについて提供している施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等がご確認頂けます。また、当院で治療をされたヘアケア(女性の薄毛治療)に関する症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックでは、女性の加齢などからくる薄毛症状に対して、積極的に治療を行っております。女性の薄毛はホルモンバランの乱れによるものが大きな原因の一つとなりますので、治療以外にも生活環境の見直しなども必要になってきます。カウンセリングの際には、医師がお客様のライフスタイルをしっかりと確認し、適切な治療のご提案や生活の改善指導などもさせていただきたいと考えています。ご興味がありましたら一度当院までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉にヘアケア(女性の薄毛治療)に関する施術内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2023.4.18各局

ZIP、めざましなど

新CM発表会について取り上げられました。
2023.4.25フジテレビ

めざまし8

美容法コーナーで湘南美容グループ 皮膚科全体統括 西川礼華医師がなぜほうれい線ができるかなどを解説しました。
2023.6.22テレビ東京

じっくり聞いタロウ

湘南美容グループ 代表補佐 居川和広医師が美容整形についてスタジオ出演しました。