培養幹細胞静脈点滴
培養幹細胞静脈点滴

培養幹細胞静脈点滴とは?

皮膚や関節などは損傷部位に直接幹細胞を注射することが可能ですが、直接注射ができない部位は
幹細胞を点滴で投与することにより、循環する血流にのって身体を巡ります。
損傷を受けた組織や細胞の合図を受け取るとその場所に集まり、新たな細胞を作り、
組織を修復する効果があると考えられています。
また、幹細胞から放出された成長因子が離れた損傷部位に働きかけ、組織の修復や免疫調整、炎症抑制、
酸化の抑制、血管新生など様々な効果があると言われています。培養幹細胞点滴では採取した脂肪から
幹細胞を分離し、脂肪幹細胞を1.5億~2億個程度まで培養したのち点滴で投与します。

幹細胞とは?

幹細胞は皮膚や血液などさまざまな細胞に分化し作り出す能力を持っています。
この能力により、生まれ替わり入れ替わる細胞を造り続け組織は欠けることなく再生しています。

幹細胞は皮膚や血液などさまざまな細胞に分化し
作り出す能力を持っています。
この能力により、生まれ替わり入れ替わる細胞を造り続け
組織は欠けることなく再生しています。

こんな方におすすめ

  • 寝ても疲労感が抜けない
  • 免疫力を高めたい
  • 疲労回復、体力を向上したい
  • お肌の土台から機能改善をして美肌を目指したい
  • お肌のシワやハリを改善したい
  • 髪の毛にハリコシを取り戻したい

培養細胞静脈点滴で期待される効果

次のような効果が期待できます ※効果には個人差があり、お客様によって感じる効果に違いがあります。

慢性疼痛の緩和

原因を特定できずに、痛みが慢性的に続く状態を慢性疼痛と言います。
幹細胞の炎症抑制作用により、痛みの原因である炎症を抑え、末梢神経の損傷部位を修復するなど慢性疼痛を緩和する効果が期待できます。

身体的フレイル

「加齢により心身機能が低下した状態」をフレイルと言います。体重減少、筋力低下、疲労感、歩行速度の低下、身体活動の低下などが現れます。
フレイルの予防と回復の効果が期待できますので生き生きと健康な生活を楽しみましょう。

エイジングケア

加齢により衰えた肌を修復し、
お肌のしわ、しみ、はりの改善や美白効果、
弾力性が向上する効果が期待できます。

免疫機能の向上

体内の細胞を活性化し、身体全体の免疫力の向上が期待できます。

皮膚状態の改善

傷ついた肌細胞にアプローチし、アトピー性皮膚炎、ざ瘡瘢痕、白斑症、脱毛症などの皮膚状態の改善の効果を期待できます。

組織、臓器の機能の回復

ダメージを受けた組織の再生、修復する働きにより内臓の炎症性疾患、脳梗塞、肺疾患、自己免疫性疾患、糖尿病、肝臓の病変、虚血性心疾患、アルツハイマー病などの症状緩和、機能の回復、予防効果が期待できます。

※すべての臓器に効果が認められているわけではありませんので、ご相談ください。

新橋銀座口院の培養幹細胞静脈点滴の特徴

1.安全・安心な医療体制
竹田 啓介 医師 髙戸 毅 医師

専門医療が必要になる場合に備え
総合病院と医療提携しております。

連携病院 ・東京遤信病院
・都立広尾病院
・日本大学医学部附属板橋病院
・東京山手メディカルセンター
2.当院の第2種再生医療は厚生労働省へ届出をした治療
(提供計画番号)を提供しています

細胞培養や幹細胞を用いる再生医療は、厚生労働省に登録された
特定認定再生医療等委員会でその治療の科学的妥当性・安全性・細胞加工管理体制・
医療体制が厳しく審査されます。

安全安心な再生医療の提供のために、このような専門機関の審議を得て
治療の提供をおこなっておりますのでご安心ください

SBC新橋銀座口院は法令に基づいて厚生労働省に第二種再生医療等提供計画を提出し、
適法に受理された治療を提供しております。

3.同時にご希望の施術も受けられます

点滴投与日に同日に美容皮膚科施術など
ご希望の施術も受けることができます。

新橋銀座口院おすすめ施術

ロート製薬で細胞培養を行います

01
ロート製薬開発培地による
高品質で低リスクの培地を使用

無血清、ヒト動物由来の成分を一切含まない培地を使用。
ロート製無血清培地は肺血栓症の発症率が低く安全に投与ができます。

02
製薬会社ならではの
徹底した品質管理

無菌製剤技術を駆使した製造品質管理。
医薬品や治験のノウハウに基づいた
妥当性の高い独自基準。

03
独自技術による
大量培養と長期保管

自己血清に依存しない培養方法治験を通して得た
大量培養技術。

無血清培地で培養することにより、
・既知あるいは未知の病原体による二次感染がおこりません。
・血清を使用した培養幹細胞は細胞の大きさにばらつきがあり肺血栓症のリスクがあるといわれますが、
 無血清培地*は細胞を均一の大きさに培養することができ、発症率を抑え安全に投与できます。
・無血清のため、アレルギーを起こすリスクが低いです。

無血清培養について
培養する際にヒトや動物由来の血清を使用しない培養方法を無血清培養といいます。
ヒトの細胞を培養する場合、無血清で培養することは技術的に難しいのですが、
ロート製薬は無血清で培養する技術があります。

*培地・・細胞の成長を促すために作られた栄養素を供給する環境

施術の流れ

・点滴後、1.2 ヶ月経過後効果を実感いただける方が多く、1回だけの治療より、継続して治療を行うか
 または数回行うことでより効果が高まります。
・※経過観察で来院いただく可能性がございます

初診診察費・・3万円 採血代含む、相談のみ無料

治療の受けられない方
以下の基準のいずれかに該当する方は治療を受けることができません。
・脂肪採取時に使用する麻酔薬(局所麻酔用キシロカイン等)に対して過敏症のある方
・妊娠の可能性がある方、あるいは妊娠中、授乳中の方
・HBV、HCV、HIV、HTLV-1及び梅毒に罹患している方
・製造工程において使用するβラクタム系抗生物質およびアミノグリコシド系抗生物質に
 対して薬物過敏症の既往歴のある患者及びアレルギー素因のある方
・重度の心、血液、肺、腎、肝機能疾患や脳疾患、精神疾患を併発している患者
・出血傾向にある方
・未成年及び70歳以上の方(18歳未満 70歳以上の方)
・その他、治療担当医師が本再生医療の施行を不適当と認めた方
・BMIが30以上の方

慎重な投与を要する方
・悪性腫瘍の完治後、5年以上が経過し再発がない方。

施術の説明:脂肪細胞から抽出した幹細胞を培養し、点滴で投与する治療です。
無血清の培地で培養するので安全で高品質の細胞になります。
慢性疼痛、フレイル、更年期障害など幅広い分野に効果が期待されています。

施術の副作用(リスク):
・採血・点滴時の痛み、内出血
・局所の感染
・アレルギー症状
・治療効果を実感いただくには複数回の投与が必要なことが多いです。
 また実感いただく効果には個人差が生じます。

施術の価格 価格表参照