症例写真(No.194903)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

田中龍二 医師

No.194903【脂肪吸引】2018年上半期 神奈川エリア美ボディ脂肪吸引症例数第1位】低価格でも美しい仕上がりを実現☆美ボディ脂肪吸引なら横須賀院院長 田中先生にお任せ☆

【術前、左腕です。】

施術前

拡大画像
→

【振袖がスッキリしました。】

施術後

拡大画像
クリニック情報
札幌市中央区北一条西3‐3‐10
ユニゾイン札幌 3階

【解説】

40代女性のお客様です。

ダイエットでどうしても落ちない部位だけど、諦められないとのことで脂肪吸引をご希望されました。

吸引量自体は両側で500ccほどとそこまで多くはないですが、立体的な構造を捉え、余計な部分を重点的に吸引することでスッキリとした印象に変化していますね。

私が脂肪吸引を行う上で気をつけていることは、

1、ボコつかせない、バランス
2、ボコつかせない、バランス
3、ボコつかせない、バランス

です。

細いお客様でも、何よりも綺麗に仕上げることを心がけています。

余計な突出(脂肪)がなくなっているのがお分かりいただけると思います。

美ボディ脂肪吸引は横須賀院院長 田中にお任せ下さい。

お得なモニター募集はこちらから(定員に到達次第締め切りです)
↓↓↓
http://www.s-b-c.net/k_campaign/campaign005-0800.html

【施術への情熱】
私が最も情熱を注ぐ施術のうちの一つ。
それが何を隠そう「脂肪吸引」です。

理由は、私自身が経験した体型へのコンプレックスにあります。

私は小学生の頃、とても太っていました。

体重は今よりもはるかに重く、友達と喧嘩するとよく「デブ」「ブタ」と罵られていました。

思春期が到来して、洋服が似合わないのが本当に辛かったことを思い出します。

現在、私は好んで細身のパンツをよくはきます。
脚が細いことを実感できるのが嬉しいからだと思います。

脂肪吸引をすることで、
「細身なパンツを履けるようになった」
「Tシャツがぶかぶかになった」
「したを向いた時の二重アゴがなくなった」
という何気ない報告が、私にとっては何事にも変えがたい幸せです。

あなたが本気で痩せたいと思うのなら、それ以上の本気であなたの望みを叶えます。

あなたの“人生を変える”お手伝いを致します。

横須賀院 院長 田中龍二