症例写真(No.239439)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

前田翔 医師

No.239439【フェイスライン】【下顎角形成】【外板削り】エラの骨を削って劇的小顔に★【術後3ヶ月】

【エラの骨によりお顔の余白が大きく感じます】

施術前

拡大画像
→

【エラの存在感がなくなりより美人さんになりました★】

施術後

拡大画像
クリニック情報
札幌市中央区北一条西3‐3‐10
ユニゾイン札幌 3階
クリニック情報
東京都港区新橋1-12-9 A-PLACE新橋駅前9F

よく正面から見るとアゴがなくなりカマキリみたいになるといわれますが、適度な量を切除することで自然な小顔を得ることができます。

正面から見て小顔になったのは下顎角を切除しただけでなく、下顎骨の外板と呼ばれる外側の骨皮質を削っているからです。
皮質の厚さによりますが左右2?3mmずつ幅を寄せることができます。

すべて口腔内から操作し皮膚表面には切開を加えませんのでご安心ください