症例写真(No.283725)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

伊藤賀敏 医師

No.283725【若返り】【ご指名続出!】医師20年のベテラン伊藤賀(のり)医師で、目の下のクマ・タルミを綺麗に治しませんか!?

施術前

目の下のタルミ・クマを治してほしいです!とご来院
→

施術後術直後

術直後から何度も鏡を見て、大喜びされました!
すべての画像を見る

施術担当者からのコメント

目の下のタルミとクマが、とても気になるので、クマ治し(目の下の切らないタルミ取り;経結膜脱脂術+コンデンスリッチ法)をご希望されました。

眼窩脂肪がかなり多く、しっかり摘出した後に、内ももから採取した濃縮した脂肪(コンデンスリッチファット)を目の下の凹み部位に注入して、お目元がかなり若返られました(術直後から何度も鏡を見て、大喜びされました)!

目の下のタルミは、『眼窩脂肪』という目を保護するための脂肪が前方に突出してくることで、認められるようになります。この原因には、遺伝(生まれつき、この眼窩脂肪が多い)・加齢・眼精疲労などであり、20-50歳代のお客様が非常に多いです。

1時間弱の手術で、これほど若返るため、人気があります!
脱脂術のみでは、目の下が凹んだ印象となるため、やはりヒアルロン酸やご自身の脂肪を注入(コンデンスリッチ法)する方法も追加で行う方がオススメであります。

もちろん、脱脂術のみでも対応可能な症例もございますため、お気軽に無料カウンセリングにお越しください。

関連リンク