症例写真(No.284993)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

西川礼華 医師

No.284993【美容皮膚科】【ヒアルロン酸】と【ボトックス】を顎に併用して横顔のEラインが整った綺麗なフェイスラインに!

施術前

処置前
→

施術後2週間後

処置2週間後
すべての画像を見る

施術担当者からのコメント

顎への注入治療を行い、横顔のEライン(鼻先と唇と顎のラインが一直線上だと美しい横顔と言われます)を整えたモニター症例です。

アジア人は骨格的に口もとが出ており、顎が後退しているタイプの方が多いです。下顎骨が後退していると口を閉じる時にオトガイ筋が過緊張するため、顎に梅干しジワが出来やすいのが特徴です。
顎にヒアルロン酸注入だけしても変化は出せるのですが、せっかく顎にヒアルロン酸を入れても筋肉にヒアルロン酸が圧排されてしまい仕上がりの変化を効果的に出せませんので、ヒアルロン酸とボトックス注入は併用を推奨する事が多いです。
また一方で、このタイプの方に顎のボトックスだけで変化を出そうとし過ぎると、口が閉じにくくなってしまうので要注意です。

ヒアルロン酸もボトックスもドクターのセンスや腕で仕上がりが大分異なりますので、症例写真をお調べいただいた上で施術に望んでくださいませ。

関連リンク