翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語
整形シンデレラ電子書籍整形シンデレラ電子書籍女性向けがん健診女性向けがん健診まつ毛エクステ専門のアイラッシュサロンリッチまつ毛エクステ専門のアイラッシュサロンリッチ
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック
お問い合せはこちらから
無料カウンセリング予約
電話する
お知らせ
公式ガイドブック
看護師120名募集!
3000ポイント
MENU
情熱価格
今月の目玉
湘南メディカル記念病院
Rich
眼瞼下垂は、眼瞼挙筋という筋肉の働きが弱いために、正面から見ると上まぶた(上眼瞼)が下がっている状態のことを総称しています。軽度の眼瞼下垂の場合はあまり自覚症状がありませんが、重症化すると距離感がつかめず、また突然見えない状態になるので、怪我や階段での転倒、自動車事故などの原因として多く上がります。

また、視野障害の他にも年齢層の若い方にとっては美容的な問題も生じてきます。上まぶたが下がることで、常に眠そうに見えたり、目力が弱い印象を与える可能性があります。この症状は先天性の方と、ハードコンタクトレンズの長期間使用などによる後天性の方がいますので、ハードコンタクトを使用されている方は注意が必要です。
また後天性に眼瞼下垂の症状が出てくる方は、まつ毛の向きが下向きになる事が多く、
まぶたの溝も浅くなり、まぶた幅も左右差が出てくる傾向があります。
先天性の眼瞼下垂は眼瞼挙筋の形成不全やそれを動かす神経の発達異常などで起こり、大半の場合が片眼性です。
通常手術を急ぐことはありませんが、斜視や弱視を伴うことがあり、その程度によっては早期の手術が必要になるため、専門の医師の診断を受けることが大切です。
眼瞼挙筋の機能が残っているかどうか、また残っている場合でも機能がどの程度かによって治療法が異なります。

【該当する症状】
・単純先天性眼瞼下垂 ・筋強直性ジストロフィー症 ・瞼裂狭小症候群 など
後天性の眼瞼下垂は、加齢にともなうまぶたの筋力の低下・皮膚のたるみによるものです。
また最近ではパソコン・テレビゲームによる目の酷使や、花粉症・アトピー・過剰なメイクなどでまぶたを擦ることで皮膚がたるんだり、瞼板と挙筋腱膜とが外れることで、開瞼状態が悪化するケースも増えています。
片眼性の場合は左右の眼の大きさに違いがあるため比較的簡単に判断できますが、両眼性は判別が困難な場合もあります。 伸びた眼瞼挙筋を短縮したり、外れた挙筋腱膜を元の位置にもどすことで治療します。

【該当する症状】
・腱膜の異常によるもの(加齢性眼瞼下垂、コンタクトレンズ着用による眼瞼下垂など)
・神経の異常によるもの(重症筋無力症、動眼神経麻痺など)
・筋肉の異常によるもの(ミトコンドリアミオパチー、筋強直性ジストロフィーなど)
偽眼瞼下垂は、眼瞼挙筋や神経そのものには問題がなく、まぶたの皮膚がたるむことで視野が妨げられるものです。 小眼球や無眼球(手術などによる眼球の摘出)などでもおこります。
皮膚のたるみや眼輪筋を切除することで治療します。

【該当する症状】
・眉毛下垂 ・眼瞼痙攣 ・眼瞼皮膚弛緩 ・眼球陥凹 ・下眼瞼内反症 など
上記以外でも、マスカラの長期使用、ステロイド薬の長期点眼、妊娠、甲状腺機能亢進症などによっても眼瞼下垂が起こる場合があります。

※WEBからのカウンセリング予約のご利用には、マイページの会員登録が必要です。
ご登録がお済みでない場合は、お手数ですがマイページにご登録ください。
ご登録はこちら
【愛され Eyes メガ】まぶたの匠 Dr. GO の全切開+眼瞼下垂...
執刀:中川 剛 医師(フォトギャラリー一覧
中川 剛 医師 愛され Eyes メガ(全切開+眼瞼下垂)に加えて 弛み取りの手術も施行しています。 ぱっちりとした素敵な目になりました。
愛され Eyes ギガ(全切開法+眼瞼下垂+下眼瞼下制+目頭...
執刀:中川 剛 医師(フォトギャラリー一覧
中川 剛 医師 見違えましたね。 これぞ匠クオリティです。
【愛され Eyes S】Dr. GO のでか目を超えたメガ目術
執刀:中川 剛 医師(フォトギャラリー一覧
中川 剛 医師 19歳男性のクライアントさまです。
全切開法重瞼術、眼瞼下垂(挙筋短縮法)を行いました。
先天性眼瞼下垂(左眼)(正面)
執刀:苅谷 麻呂 医師 医師(フォトギャラリー一覧
苅谷 麻呂 医師 この症例では、上眼瞼挙筋の短縮量を12mm(通常の老人性眼瞼下垂の短縮量の目安は6~7mm)とり、まぶたの開きを良くしてあげました。 術後は眼がパッチリと大きく開いているのがお分かりになるかと思います。 (術後の写真で目がやや外を向いていますが、これは眼瞼下垂が生まれつきあったために、左眼が弱視という、視力が出づらい状態になっているために起こる弱視性外斜視という疾患です。)

※WEBからのカウンセリング予約のご利用には、マイページの会員登録が必要です。
ご登録がお済みでない場合は、お手数ですがマイページにご登録ください。
ご登録はこちら

MENU