翻訳 en中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語
お問い合せはこちらから
電話する
各種お問い合わせ先
無料カウンセリング予約
脱毛コース専用予約フォーム
MENUを探す
お知らせ
新規開院オリジナルメニュー
情熱価格
今月の目玉
公式ガイドブック
看護師120名募集!
3000ポイント
湘南メディカル記念病院

美容整形・湘南美容外科TOP > 美容皮膚科 > 症例写真(No.4233)

症例写真

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。
苅谷麻呂 医師
No.4233【美容皮膚科】トレチノインとハイドロキノンクリームによるシミの治療経過
施術前   施術後3ヶ月
拡大画像   拡大画像
Twitter
ドクターからのコメント
シミの治療には、フォトフェイシャル(オーロラ)・YAGレーザー・ルビーレーザーを用いたレーザーによる治療法と、トレチノインとハイドロキノンクリームを用いた治療法とがあります。


レーザーの場合、特にYAGレーザー・ルビーレーザーは術後皮膚にかさぶたが生じ、またレーザーによる炎症性色素沈着が30%程度の割合で出てしまうことがあります。


また、フォトフェイシャル(オーロラ)だと、肌のくすみや透明感を出すのには良いのですが、シミ取り専用ではないので、どうしてもシミの抜けが悪いのがネックです。


今回紹介します、トレチノンとハイドロキノンの2種類の軟膏は、シミの色素を効率良く漂白するのに適したクリームです。


このクリームをご自宅で朝と寝る前の一日2回シミのある部分に塗っていただくと、塗り始めて一週間目から少し赤みが出ながら色素が段々と薄くなっていきます。


塗り始めて2ヶ月から3ヶ月くらい経過するとこの症例写真のようにシミが目立たなくなります。


(トレチノイン軟膏は濃度がそれぞれ0.1%、0.2%、0.4%とありますので、治療を行なう方の肌の状態に応じて使い分けが必要です)

このページを見た人は、こんなページも見ています

MENU

整形シンデレラ電子書籍整形シンデレラ電子書籍女性向けがん健診女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック