極限まで追求した最高で最強の埋没法二重術

 
最もバレにくく、
最も取れにくい二重術

SBCグループ副統括 横浜東口院 院長
加藤 周 医師
私は湘南美容クリニックが1店舗しかない時代から、大阪院院長として診療を行ってきました。それから14年間、美容外科医として積んできた経験を活かし日々執刀しています。よりお客様の理想の目元に近づけるデザインを心がけておりますので、何でもお申し付けください。
あなたの理想とする綺麗な目元を一緒に叶えていきましょう。
 
二重のご相談なら
メール相談する
モニター募集はこちら

埋没法二重術グランドループ法とは

グランドループ法とは、腫れづらいばれづらい二重術の糸を1本だけ利用して6か所に埋没します。
結膜側に糸を埋め込むため、表面に結び目が出来ず目をつぶってもばれる心配がありません。
また、直後からのメイクも可能です。
どの埋没法二重術より固定点が多く、目をつぶってもばれない二重ラインをより強力に保持することができます。

お隣美容大国韓国では二重術と言えば切開法が主流ですが、その中でも埋没法を選択される方はいらっしゃいます。
そんな韓国で行われている埋没法が1本の糸を6か所に通す特殊埋没6点法になります。
切開法のメリットであるラインが戻りにくいという特徴と、埋没法の腫れにくく傷が出来ないという特徴を兼ね合わせた最高の二重術になります。
そしてその方法を改良して作られたのがグランドループ法になります!

 
加藤医師のグランドループ法がお客様から指名を受け続ける理由

パッチリとした二重が長続き!

埋没法二重術とは違う特殊な方法で糸を6か所に埋没させることで、パッチリとした二重ラインが究極に消えにくくなりました。

目をつぶってもばれない!

腫れづらいばれづらい二重術の糸を1本だけ利用して二重ラインを形成し、結膜側に糸を埋め込むため、表面に結び目が出来ず目をつぶってもばれる心配がありません。 また、直後からのメイクも可能です。

美容大国韓国で行われている埋没法を応用

お隣美容大国韓国では二重術と言えば切開法が主流ですが、その中でも埋没法を選択される方はいらっしゃいます。
切開法のメリットである、ラインが戻りにくいという特徴と埋没法の腫れにくく傷が出来ないという特徴を兼ね合わせた最高の二重術になります。そんな韓国での研修を最も多く行っているからこそ安心してその技術をご提供することができます。

なにより仕上がりがキレイ

数字では表せない美しさを、
ミリ単位での調節をしていくので
理想の目元に近づけます。

大切にしているのは
カウンセリングの時間

お客様とのカウンセリングの時間を大切にしており
希望を最優先にしております。
目元の印象を大きく変えたい方、日常を変えず
バレたくない方、様々なニーズに対応いたします。

とにかく痛みを感じさせない
ための工夫

適切な麻酔量・手法で痛みの少ない
安心安全な施術を行います。

 
他の埋没法施術との違い
グランドループ法の特徴
通常の埋没法とグランドループ法
こんな方におすすめ
二重のご相談なら
メール相談する
モニター募集はこちら
グランドループ法の症例写真
末広型~奥二重
平行型
グランドループ法の料金
クリニック&ドクター紹介
横浜東口院
神奈川県横浜市西区高島2-19-12
横浜スカイビル16F
加藤 周 医師

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
加藤 周 医師

湘南美容グループ副統括院長 横浜東口院院長

加藤 周 医師

経歴
2002年国立佐賀医科大学卒業
横浜市立大学医学部付属病院
横浜市大センター病院
2004年アイルクリニック勤務
2005年湘南美容クリニック勤務
梅田院 院長就任
2018年湘南美容グループ 副統括院長就任
横浜東口院 院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

交通費支給制度

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。