翻訳翻訳 English中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

でべそ手術の詳細情報

でべそ手術

でべそ手術が人気の理由

でべそ手術とは

本来、臍窩であるべき部分が陥凹しないで、突出してしまうことがあり、この状態を臍突出症『でべそ』といいます。
ほとんどの人は、1歳までに自然に治りますが、1~2歳を超えても、おへそが飛び出しているままになっている時には、手術が必要となることがあります。

湘南美容クリニックでは、症状に合わせた治療が可能です。

でべそ手術

でべそとは?

生後間もない時期に、まだおへその真下の筋肉が完全に閉じていないため、赤ちゃんが泣いたり、いきんだりしてお腹に圧力が加わった時に、筋肉のすきまから腸が飛び出てくることがあります。このおへそのとびだしが「でべそ」となるわけです。

このでべそ症状(臍ヘルニア)は、5~10人に1人の割合でみられ、生後3ヶ月ころまで大きくなり、ひどくなる場合は直径が3cm以上にもなることもあります。
しかし、ほとんどのでべそ症状(臍ヘルニア)はおなかの筋肉が発育してくる1歳頃までに自然に治ります。

ただ、1~2歳を越えてもでべそ(臍ヘルニア)が残っている場合や、でべそは治ったけれども皮膚がゆるんでしまっておへそが飛び出したままになっている時にはc、手術等の処置が必要になります。

でべその種類

おへその筋肉が閉じてしまい、筋肉の隙間から瘢痕部が押し出されてしまった状態です。皮膚だけが押し出されている一般的なでべそで、特に大人にみられる症状です。

おへその筋肉が開いてしまい、おなかの中のなかみが皮膚や腹膜に包まれた形でとびだしている状態です。
特に子供にみられる症状です。

当院のでべその手術

臍突出症の手術
単純にお臍が突き出ている臍突出症の手術は、中央の突出した部分を切除して、深く縫合し、お臍の形を整えます。

臍ヘルニアの手術
ヘルニアを整復して再発を起こさないように処理しながら、お臍のくぼみを作るように縫合します。

ダウンタイム・施術詳細(留意点)

施術時間 60分
固定 1~2週間
ダウンタイム 1日
腫れ
(★~★★★)
傷跡 おへその中2~3cm
通院回数 2~3回
抜糸 5~7日目
持続性 半永久的
洗顔 -
メイク -
シャワー 翌日
入浴 1週間

症例写真

症例写真 症例写真
フォトギャラリーをもっと見る

料金案内

でべそ手術
施術名 価格
(税込)
 
でべそ手術
(仙台院、新宿本院、上野院、横浜院、京都院、大阪梅田院、大阪駅前院、広島院 限定)
でべそ手術 153,090円 163,296円 159,213円 153,090円 146,966円 142,884円
臍ヘルニア
(筋膜修復を必要とするもの)
193,180円 206,064円 200,912円 193,185円 185,457円 180,306円

▲このページの先頭へ

安心保証制度

安心保証安心保証

施術可能クリニック

施術一覧

この施術を見ている人はこんな施術も見ています

オススメコンテンツ
ソーシャルメディア公式アカウント
Facebook
アメブロ
Twitter
LINE
instagram
Youtube
モニター募集中
学割35%OFF
シニアモニター
医療レーザー脱毛わき無制限3,400円

MENU

マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック↑Pagetop