札幌院の鼻整形モニター募集について

※お問い合わせの際にはモニター番号が必要になりますので、
モニター番号をお控えの上、お問い合わせください。

札幌院/鼻整形/梶山典彦医師/013-0414

モニター番号 No.013-0414

【札幌院院長 Dr.梶山がお客様のなりたい姿のために】親切・丁寧なカウンセリング、確かな技術で最適な方法をご提案いたします。【2019年度上半期 鼻手術 北海道・東北エリア 施術件数No.1(2019/1〜6)】※2020年2月29日をもって鼻のシミュレーションは終了いたしました。

札幌院|鼻整形|69,860円~

モニター募集



モニター価格
69,860(税込)

ドクター紹介
 


電話でのお問い合わせはこちら
モニターお申し込み

 
鼻の穴の中を小さく切開し、そこからシリコンプロテーゼを挿入し、鼻を高くする手術です。
鼻根(鼻の付け根)から鼻背にかけて高くすることができます。
手術はわずか20分程度で終了します。

美容外科医であれば誰もができる簡単な手術ではありますが、追求すると奥が深い手術でもあります。
一人一人鼻の形も希望も違うため、既製品をそのまま入れることはしません。
診察時に希望の高さやラインなどを確認し、プロテーゼを鼻の形に合わせてオーダーメイドで削りだしていきます。
 
鼻が低くて悩んでいる方や、潰れている ように見えてしまう方にオススメです。 軟骨を移植するため、プチ整形と違って 長期的に効果を得ることができます。

鼻がおじぎしているように見えてしまう場合に鼻先を高く、スマートなラインに修正します。

しっかりと鼻先に変化を出そうと思うと鼻の軟骨を形成するだけでなく、その上に乗せたり、柱として使ったりするためにご自身の軟骨を採取し移植します。 耳介軟骨や耳珠軟骨という耳の軟骨を使うことが多いです。 ご自身の軟骨なので安全性の高い方法です。ただ鼻の軟骨を縫縮するだけの手術ではデザインの自由度がかなり制限されてしまうため、基本的に軟骨移植を併用して手術を行っています。
 
鼻先の丸さを軽減し、すっきりとさせる手術です。特に鼻を形作っている軟骨(鼻翼軟骨)が発達している方に適応のある手術です。 眠る麻酔をした後に、鼻翼軟骨を医療用の糸で縫縮し、必要に応じて皮下組織を減量することで鼻先の厚みを減らします。団子鼻だけでなく、元々ややアップノーズ気味の方はこの手術を行うことでアップノーズが強調されてしまう可能性があるため、鼻中隔延長が必要になることがあります。

白人に比べると日本人の鼻は皮膚・皮下組織ともに厚く、形の変化が出にくいという特徴があります。全く違う鼻に付け替えるということはできず、基本的には全てミリ単位の変化です。 ただ、いくつかの部分のミリ単位の変化が合わさるととても大きな印象変化となります。 鼻先が大きく丸い団子鼻の状態だと、特に自己主張の強い鼻になってしまいます。私の手術のモットーは鼻の自己主張を和らげることです。美しく、主張しすぎない鼻になるよう、トータルバランスを重視したデザインを行い、自然な鼻を形成いたします。完全に人造っぽい鼻をご希望の場合はモニターを承れませんのでご注意ください。
 
鼻尖形成3D法も鼻先の丸さを改善しすっきりとさせる手術です。鼻尖形成との違いは、鼻翼軟骨を縫い縮めるのではなく軟骨移植を併用し鼻翼軟骨自体の構造を再構築していく点にあります。糸で縫い縮めるだけだとどうしても戻りが出やすくなってしまいますが、しっかりと鼻翼軟骨の形状を整えることでそのリスクを低減させることができます。日本人の鼻の皮膚はほとんどの方が厚いため、3Dならどなたでもものすごく大きな変化が出せる、というわけではありません。ですが、ただ縫い縮めるよりも自由度が高いため、より自然な形状やラインを実現することができることが大きな特徴です。

白人に比べると日本人の鼻は皮膚・皮下組織ともに厚く、形の変化が出にくいという特徴があります。全く違う鼻に付け替えるということはできず、基本的には全てミリ単位の変化です。 ただ、いくつかの部分のミリ単位の変化が合わさるととても大きな印象変化となります。 鼻先が大きく丸い団子鼻の状態だと、特に自己主張の強い鼻になってしまいます。私の手術のモットーは鼻の自己主張を和らげることです。美しく、主張しすぎない鼻になるよう、トータルバランスを重視したデザインを行い、自然な鼻を形成いたします。完全に人造っぽい鼻をご希望の場合はモニターを承れませんのでご注意ください。
 
小鼻が大きく横に広がり大きく見えてしまう鼻翼の形を小さくて自然、さらに美しく整えるのに用いられる施術方法です。 小鼻の幅や大きさが自由に調整できるので、顔立ちに合った鼻に仕上げることができます。







小鼻縮小術はいわゆる小鼻の形態を変化させる手術で、鼻の手術の中でもバリエーションが多く難しい手術になります。顔の他のパーツとのバランス、鼻翼(小鼻)の幅、鼻の穴の大きさと形、鼻尖の幅に対する鼻翼の幅、鼻柱との位置関係、左右差、皮膚の厚さ等の評価し、どの術式が適応かを判断します。
 
「耳介軟骨」もしくは「鼻中隔軟骨」を用いて鼻中隔軟骨を延長する手術です。単純に言えば「鼻を伸ばす手術」ということになります。アップノーズを改善するために鼻先を下に向ける手術というイメージが強いですが、鼻先を高くする方向に伸ばすのも鼻中隔延長です。 日本人は鼻の皮膚が厚く硬い場合がほとんどですので、延長できるのは3~4mmが限界となることがほとんどですが、わずかな変化でも印象は大きく変わります。

鼻中隔延長はバランスが非常に重要です。
皮膚の伸びしろには限界があるため、大きすぎる変化を出そうとすると直後や1ヶ月位までは綺麗でも、そこから皮膚に押されて戻ってしまうリスクが高くなります。
肋軟骨は用いないので、大きな変化は目指しません。
安全で小さな変化でもしっかりと違いを感じていただけるように、術前にご希望を伺い、ご提案をしていきます。
 







施術名 モニター価格(税込)
SBCプレミアムソフトプロテーゼ 69,860円
鼻尖部軟骨移植(耳軟骨) 138,600円
鼻尖形成術(だんご鼻解消術) 137,720円
鼻尖形成術3D法 192,590円
小鼻縮小(内側法) 131,080円
小鼻縮小(内側外側両方) 190,960円
小鼻縮小(フラップ) 225,180円
小鼻縮小(フラップ+外側法) 225,180円
鼻中隔延長術(鼻中隔軟骨) 426,340円
ワシ鼻修正術 136,570円


電話でのお問い合わせはこちら
モニターお申し込み





 

クリニック案内

モニター情報 No.013-0414

湘南美容クリニック 札幌院

北海道札幌市中央区北一条西3-3-10
ユニゾイン札幌 3階

・チ・カ・ホ(札幌駅前通地下歩行空間)7番出口より徒歩1分
・札幌市営地下鉄「大通」駅徒歩2分
・地下鉄(南北線・東豊線)さっぽろ駅より徒歩3分

0120-031-999

受付時間:AM10:00~PM11:00(土・日・祝日も対応)

ドクター紹介

梶山典彦 医師

必ずご確認ください

※お問い合わせの際にはモニター番号が必要になりますので、
モニター番号をお控えの上、お問い合わせください。

安心のアフターケア
  • カウンセリング~施術~術後の経過まで担当Drが監修させていただきます。
  • 医師に直接ご相談いただける無料ドクターメール相談システムを設けております。
    ご来院前のお悩みやご質問、術後の経過等、ぜひお聞かせください。
  • ご不安を最小限にできるよう、スタッフ全員でサポート致します。
    ご来院前・術前、術後に関わらず、ご不明な点やご心配な事は何でもご相談ください。
モニター募集について
  • モニター審査がございます。
  • 募集は予告なく終了することがございます。
  • カウンセリングは完全無料です。
  • 当日施術希望の方は、ご予約時にご相談ください。
  • 身分証明書をお持ち下さい。
    ※未成年のお客様が治療する場合には必ず法定代理人(親権者)の同意が必要な為、カウンセリング当日の法定代理人(親権者)の同伴が必須となります。(18歳以上でご希望の施術により異なる場合がございますので、事前に必ずお問い合わせ下さい。)
    未成年者の方が施術を受ける際、法定代理人(親権者)に電話確認を行う場合があります。
  • ホームページ・ブログ・Facebookなどで使用する写真や動画・アンケートにご協力頂きます。
    お写真は施術箇所のみです。お名前は一切公表されませんのでご安心下さい。)
  • ご不明点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
    (医師と直接コンタクトを取りたい方は無料ドクターメール相談システムをご利用ください。)
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせは、お電話とインターネットで受け付けております。
インターネットをご利用の方は、下記をクリック、ご予約希望の日にちを選択してご連絡ください。
内容確認後、メールにてご連絡させて頂きます。
※状況によりお電話でご連絡させていただく場合がございます。