症例写真(No.101805)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

村松英俊 医師

No.101805【二重・二重整形】【仙台院院長/新宿院】【技術指導医/学術責任者】【形成外科専門医/美容外科専門医】Dr.村松による最高品質の《切開系美容眼形成手術》 他院修正の『たるみ取り併用全切開二重術(全切開法単独施行)』 幅広の平行型二重希望 術後3ヵ月半 開瞼 メイクあり

施術前

20歳代半ばの女性、5〜6年前に他院にて自然な二重幅で全切開法二重術をお受けになられていました。2〜3年前に二重幅を拡げることを希望され別の他院で相談したところ、埋没法二重術を勧められたとのことでした。切開法で創った二重のラインより更に広い位置で埋没法を行ってもかなり早い段階で切開のラインに負けてしまい消失します。案の定、2回ほど繰り返したもののすぐ取れてしまうとのことで今回ご相談頂きました。今の切開ラインを注意深く剥離し、かつ余剰のタルミを除去しつつ二重を新たに形成する<font color="blue"><strong>『タルミ取り併用全切開法二重術』</strong></font>を行いました。
→

施術後

術後3ヵ月半のメイク後の状態です。かなり落ち着いてきました。ここからもう少し自然になります。ご希望に応じて超自然な奥二重から超幅広まで可能な限り【オーダーメイド】で対応しております。
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

施術担当者からのコメント

関連リンク