症例写真(No.163920)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

笠井敬一郎 医師

No.163920【薄毛治療】ダブルマトリックスはセルフメソセラピー 自分の組織を用いるので副作用がほとんどありません。

【女性の生え際からM字の薄毛はFAGAと言いますが、最近若い女性でも増えています。】

施術前

拡大画像
→

【2年くらいメソセラピーを続けていましたが、最近効果が徐々に止まってきました。そこで行ったのがダブルマトリックス!3ヶ月でこの効果!】

施術後

拡大画像
クリニック情報
東京都渋谷区代々木2-2-13
新宿TRビル4階

ダブルマトリックスは全く新しい毛髪再生治療です。メソセラピーは製薬会社が作成した成長因子を使いますが、ダブルマトリックスは新鮮な自分の成長因子を採取して使います。成長因子だけではありません。
まずは、自分の毛髪組織を毛包単位で毛根ごと採取します(ここまでは植毛と同じです)その毛髪組織を植毛するのでは無く、リジェネラという特殊な機械を用いて細胞レベルの小さまで細かく分解します。数分で毛根由来の幹細胞、ゴルジ領域由来の幹細胞という髪の毛の発生に欠かすことができない二種類の幹細胞を含む白濁液を作成することができます。この白濁液の中にはメソセラピーで用いられる髪の毛の成長に不可欠な成長因子を含め、髪の毛の再生を促す様々な因子が多数含まれています。しかも、メソセラピーで用いられる成長因子と違い自分の体から作ったものですし、できたてのフレッシュな成長因子を含むため効果が圧倒的な差が生じます。