翻訳翻訳 English中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

美容整形・美容外科TOP > 診療内容一覧 > 二重・二重整形 > 症例写真(No.176544)

症例写真

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。
前田進太郎 医師
No.176544【二重・二重整形】【絶対美瞳】絶対美感Dr.前田進太郎によるPerfect eyes〜クイックコスメティークダブル『神ってる仕上がりは絶対美感のQCWで(術後1ヶ月)』
【術前】
術前
  【1ヶ月後】
非常に美しい、神ってる仕上がりです
拡大画像   拡大画像
Twitter
ドクターからのコメント
クリニック情報
東京都中央区銀座1丁目3番9号
マルイト銀座ビル2階
【症例解説】
クイックコスメティークダブルにより、
完全な一重瞼から自然で美しい二重瞼になりました。
糸の結び目を瞼の裏側に埋め込むので、瞼を閉じても全くポツポツせず、周りに気付かれる心配もありません。
左右差は皆無。
術直後はややむくみや内出血がありますが、お化粧で誤魔化せるレベルです。
時間経過とともに自然になっていくことがお分かりいただけるかと思います。
この二重のクオリティーをご提供できるのは、絶対美感ドクターならではです。

【二重術への想い】
二重の手術では幅が何mmかということはあまり重要ではありません。
左右で全く同じ幅に合わせたとしても、
皮膚のタルミやキメの流れ、眼球の突出の程度、眉毛の挙げ方、目の開き具合、
蒙古襞の形の左右差等で二重の幅や形は簡単に変わってしまうからです。
私はそれらを術前に総合的に判断し、綿密なデザインを行っております。

埋没法では人に応じて糸を結ぶ強さ、留める位置を絶妙に調節する事により、
腫れ最小&取れにくい&埋没法で実現しうる最高級に美しい瞳を実現します。
これまでの美容外科医のキャリアの中で、
何千例もの埋没法を行っていますが、
左右差で糸を留め直したことは一度もありません。

切開法では永久に取れない二重を実現する事はもちろんのこと、
皮膚のたるみや脂肪を切除、場合に応じて眼瞼下垂修正を併用することで、
よりくっきりパッチリとした瞳をつくることができます。
上記の施術に合わせて目頭切開法、目尻切開法、下眼瞼下制、眉下切開法等と組み合わせる事で、
究極に美しい瞳を実現致します。


ドクターの手術の腕は症例写真で判断するしかありません。
多数ある症例写真には、私の絶対美感の全てが詰まっております。

全てにおいてお値段以上の満足をお約束します。
ぜひ一度カウンセリングにお越しください。
ドクターからのコメント

このページを見た人は、こんなページも見ています

MENU

マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック↑Pagetop