症例写真(No.177231)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

飯田秀夫 医師

No.177231【フェイスライン】ベテラン形成外科専門医、美容外科専門医(JSAPS:形成外科系学会)による輪郭形成:頬骨形成術で凸凹頬をすっきりと!

施術前

耳の前で頬骨のでっぱりが目立ちます。凹凸の強い顔です。
→

施術後6ヶ月後

凸凹は改善し、やさしい顔かたちになりました。
すべての画像を見る

施術担当者からのコメント

頬骨の出っ張りをなくしたいとのご希望でした。

頬骨形成術(アーチインフラクチャー法)をおこない、頬骨の前面と側面を同時に縮めました。

手術前は頬骨の突出のためにごつごつした輪郭でいかつい印象でしたが、手術後はなめらかな顔形となりやさしい感じとなりました。

突出している頬骨弓の影で頬がこけた感じでしたが、ふっくらと穏やかな頬となりました。

頬骨が目立って気が強そうに見える方、卵型の顔になりたい方、どうぞご相談ください。

横浜院 飯田秀夫

関連リンク