症例写真(No.177341)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

西川礼華 医師

No.177341【タトゥー除去】【ピコレーザー】7回施術後。背中に入ったカラフルなタトゥー。

施術前

背中に入った大きなタトゥー。治療開始前です。
→

施術後12ヶ月後

7回処置後
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

施術担当者からのコメント

外科的治療とレーザー治療を比較検討された結果、ピコレーザーをご選択されました。
背中全面から臀部にかけての大柄の刺青除去症例。まず背中からスタートし、7回の施術が終了しました。初めてお目にかかってから約2年です・

ピコレーザーの特長は、微細な粒子の破壊が可能なこと。
そのため、少ない治療回数で早く効果を実感しやすく、従来のレーザー治療で反応しなかったような色や濃さのものも施術できます。
また、ピコレーザーは照射時間が短くピンポイントで微細なインク粒子を破壊できるため正常な肌細胞へのダメージが少ないといわれており、キレイにタトゥーが消えていきます。

当院ではサイノシュアー社のピコシュアを採用しています。
カラフルなタトゥーは、従来のレーザー機器では治療困難でしたが、ピコレーザーですと徐々に色が確実に薄くなってきます。

炎症後の色素沈着と白浮きが若干見られますが、時間とともに馴染んできます。
1回の照射時間は、これくらいの大きさですと2時間ほどかかっています。
大きな肌トラブルなく綺麗な肌状態のままタトゥーの色素が毎回どんどん消えていくので、お客様も喜んでくださっています。

関連リンク