症例写真(No.192153)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

西川礼華 医師

No.192153【美容皮膚科】【ヒアルロン酸】こめかみ・ゴルゴ線に注入しリフトアップさせる。

【ゴルゴ線がくぼみ、目じりも少し下がっています。】

施術前

拡大画像
→

【頬にハリが出てクマも薄くなりました。目じりも上がりました。】

施術後

拡大画像
クリニック情報
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー24F

こめかみ両側に0.6cc、頬(中顔面・ゴルゴ線のあたり)両側に1.4cc ヒアルロン酸のjuvederm ウルトラプラスXCを注入しています。マイクロカニューレを使用したので内出血もでず無事に終了。

年齢とともに、こめかみやゴルゴ線のあたりの組織が脆弱となりコケてきます。
そこの土台にヒアルロン酸を注入してあげると、組織をささえる柱のような役割をヒアルロン酸がしてくれるので、リフトアップ効果が期待できます。
こちらの症例も、こめかみや頬のコケが改善できただけでなく、お顔の重心が上にあがりリフトアップされているような印象があります。
自然な変化ですが確実にお顔の印象が変わりますし、施術直後から変化を感じていただける、非常に満足度の高い治療法です。