症例写真(No.195184)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

西川礼華 医師

No.195184【美容皮膚科】【若返りの3種の神器】ウルトラリフトダブル、ウルトラアイリフト、ヒアルロン酸で一気に若返る

【目・フェイスラインのたるみ、ほうれい線が気になります。】

施術前

拡大画像
→

【施術直後。目もぱっちりし、頬もリフトアップして明るい印象に。】

施術後

拡大画像
クリニック情報
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー24F

美容外科手術は抵抗がある、職場の人や家族に内出血や腫れをバレたくない、5歳?10歳分くらい若返りたい、ナチュラルにでもしっかりと変化ある治療をしたい。
そんなお悩みにこたえることができるのが、美容皮膚科医としての醍醐味です。

ヒアルロン酸注入により、ほうれい線やゴルゴ線やマリオネットラインを浅く。ただし、ヒアルロン酸は入れすぎると不自然になりますので、これくらいの変化の方が美しいです。顔の向きや表情によってヒアルロン酸がプクッと膨らんだりボコついてみえたりしないように控えめに整えるのが私の好みです。
また、年齢とともに頬やフェイスラインにタルミが生じ、お顔がすこし下ぶくれっぽくみえていらっしゃいましたので、お顔と首にウルトラリフトダブル 。
まぶたのタルミによって眠たそうな目もとでしたのでウルトラアイリフトによるリフトアップ治療も併用していただきました。HIFUという超音波技術をつかった切らないリフトアップ治療法です。

こちらのモデルさまも、タルミによるモタつきがすっきりして小顔になられ、目もともキリッとされて喜んでいただけました。
ヒアルロン酸って注入すると顔が太ってみえるのでは?と心配される方もいますが、そんなことありません。適切な治療方法で行えば、このようにお顔が引き締まってシャープな印象となります。

そして、実はベビースキン のイオン導入も受けていただいたのですが、化粧ノリが良くなるだけでなく肌色のトーンアップもされ毛穴も目立たなくなっており、こちらも気に入っていただきました。ぜひ定期的に継続的に治療を受けていただければと思います。