症例写真(No.201253)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

新明康宏 医師

No.201253【タトゥー除去】背部のタトゥー 分割切除の症例 2回目手術後3か月

【術前】

施術前

拡大画像
→

【2回目手術3ヵ月後】

施術後

拡大画像
クリニック情報
池袋東口院
東京都豊島区南池袋1丁目19-6
オリックス池袋ビル 2F
クリニック情報
池袋西口院
東京都豊島区池袋2-6-1
KDX池袋ビル3F

術後6ヶ月くらいまでは傷あとの赤みは無くなりませんが3か月以降で時間とともに徐々に薄くなっていきます。

タトゥーの除去には大別するとレーザーと手術があります。
主に傷あとをできるだけ少なく・・・、と言う場合はレーザーが適用、
確実な除去を・・・、と言う場合は手術が選択されることが多いです。

この方は1回で切除するのは困難な大きさであったため、複数回に分けて切除する分割切除を選択しました。
2回目以降の手術で切除しやすいように、1回目の手術でできるだけ小さくしたり、切除しやすい形に変えたりしていきます。
次回の手術は通常3〜6ヶ月は期間を空けて、周囲の皮膚が十分伸びた頃に行うことが多いです。

切除手術はレーザーと比べると短期間で完結します。