症例写真(No.246770)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

名倉俊輔 医師

No.246770【二重・二重整形】◆◆整形シンデレラグランプリ執刀医◆秋葉原院院長・名倉俊輔医師によるこだわりの二重術◆◆ MD式眼瞼下垂たるみ取り併用全切開6か月後のお写真

【「重たいまぶたを改善し、目の開きを良くしたい」とお悩みでした】

施術前

拡大画像
→

【パッチリとした綺麗な二重になりましたね。】

施術後

拡大画像
クリニック情報
東京都台東区秋葉原1-1-1 秋葉原ビジネスセンター6階

あなたの為に全力執刀!!

日本美容外科学会認定専門医の 名倉俊輔です。
目元 若返り 小顔輪郭 鼻 を専門にしています。
私名倉は秋葉原院にて、日々美容医療に全力で取り組ませていただいております。

・第4回整形シンデレラグランプリの執刀医!
・若返りに関しては『実の母親の若返り手術』に挑戦し、非常に若々しくなった経過がHP・ブログで紹介されています。
・小顔に関してはバッカルファット・脂肪吸引など年間200症例以上を担当し湘南美容外科トップの症例数となっています。
・目周りと鼻に関しては優秀症例賞を多数獲得しております。

皆様が笑顔になり幸せになれるように、私の知識と技術を用いられれば、
私にとっても幸せなことです。
お悩みの事をなんでもご相談ください。
皆様が笑顔になれるよう、まず私が笑顔でお迎えしますね。

『重たいまぶたを改善し、目の開きを良くしたい』

とのご相談で、私名倉にご相談いただきました。

写真は、≪ MD式眼瞼下垂たるみ取り併用全切開≫

を受けていただいた方の、経過のお写真です。

術式や道具など全てにこだわり抜くことで、
ダウンタイムを極限まで短くしたMD式二重術。
仕上がりの美しさにも定評がある大人気の施術です。

ポイントは下記の3つ!

1.内出血を極限まで抑える工夫
全切開二重術とは、まぶたの皮膚を切開し、強固な二重を作る施術です。
切開することで、身体か傷を治そうとする過程で皮膚とまぶたの筋肉が癒着し、
生まれつき二重まぶたの方と同じ構造の二重を作ります。
必要に応じて眼窩脂肪も除去します。

MD式全切開二重術では RF(電波)メス を使用し、徹底的に止血します。
出血が少ないと内出血や腫れを抑えられるので仕上がりもキレイになります。

2.局所麻酔時にマイクロカニューレを使用
針先が丸い針を使用し、内出血を抑えます。
通常の針で麻酔をすると、麻酔の時点で内出血が起こることがあります。
ここも抑えることで、最小限の内出血にこだわっています。

3.縫合には透明な糸を使用
通常の黒糸ではなく透明な糸を使用するので、抜糸前でも直後から糸が目立ちません。

私名倉に希望を伝えて頂ければ、思い通りの施術で御満足いただけます!!

★★★Instagramやっています★★★
Instaでは沢山の症例を載せております!
ぜひチェックしてみてください!
@dr_nagura
@kuma.nagu
@futae.nagu
@kogao.nagu