症例写真(No.248102)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

村松英俊 医師

No.248102【鼻整形】渋谷院副院長兼技術指導医、『技術の頂点』Dr. 村松による人中短縮効果を主眼に置いた鼻中隔延長(+鼻尖形成、軟骨移植)

施術前

術前
→

施術後1ヶ月後

術後1ヵ月 鼻の下が自然に短くなりました。
すべての画像を見る

施術担当者からのコメント

鼻中隔延長、耳介軟骨移植、鼻尖形成を行った方です。

とはいえ元々お鼻はお綺麗な方であり、鼻中隔延長の主目的は人中短縮にあります。

いわゆる人中短縮術ですと傷の問題や唇、鼻の変形の問題があります。

鼻中隔延長により鼻柱基部(鼻の真ん中の付け根)を下に伸ばすようにすると、鼻の下を短く見せることが可能です。

この方法であれば傷も目立たず、唇の変形もなく、鼻をより綺麗にすることが可能となります。

術直後で完成とは異なりますが、自然で美しい形状に仕上げます。 『整形と分からない整形』をモットーに日々美容医療に取り組んでおります。

関連リンク