症例写真(No.254945)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

笠井敬一郎 医師

No.254945【AGA薄毛治療】37歳男性ハミルトン・ノーウッド分類タイプV オリジナルタブレット3種類とスマートメソセラピー で治療半年後

【ハミルトン・ノーウッド分類タイプVはかなり進行した薄毛です】

施術前

拡大画像
→

【AGAは薬に必ず反応しますが半年でこれはかなりよくなった例】

施術後

拡大画像
クリニック情報
東京都渋谷区代々木2-2-13
新宿TRビル4階

AGAはきちんと診断すれば必ず治療に反応してくれます。でもこの症例は劇的な変化ですね。
ただし、外観は劇的に変化していてもマイクロスコープで観察するとまだまだAGAで成長が止まった弱毛は沢山みとめます。
密度は60%以上になれば外観上は薄く見えなくなります。
AGAが進行していても気づかないのは密度が80%や70%に低下しても外観は正常に見えるからです
ですからこの時期に薬を減らしたりやめたりするのは絶対危険なのでやめてください。
まず最低でも2年間は治療してデジタルマイクロスコープで弱毛化が10%以下であることを確認する必要があります。