症例写真(No.265720)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

西川礼華 医師

No.265720【医療レーザー外来】【サーマクールFLX/CPT】たるみ治療の王道機器サーマクール の症例

施術前

施術前
→

施術後1ヶ月後

施術1ヶ月後
すべての画像を見る
クリニック情報
新宿本院
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー24F

たるみ治療の王道機器サーマクール の症例を紹介します。

たるみ機器というと、HIFU (うちでいうところのウルトラリフトダブルHIFU やウルセラ )が有名ですが、実はHIFUだけでは皮下脂肪や皮膚の組織の引き締め効果が弱いためサーマクールを定期的に併用していただくことを推奨しています。

サーマクールは脂肪層の引き締め効果が他の機器と比べて分かりやすいので、たるみのボリュームが多い部分に効果が分かりやすいです。
こちらのモニター様は、お顔のたるみによって顔が面長に大きく見えてしまうこと、そして、二重顎を気にされていました。そこで、サーマクールCPT 400ショットをお受けいただきまして、フェリスラインや顎下のボリュームをすっきり引き締めました。

サーマクール単体でも、たるみ引き締め・リフトアップ・小顔効果ありますし、さらにサーマクールが良いところは肌質も改善します。毛穴が目立ちにくくなったり、ニキビが出来にくくなったり。
また、1回の施術で半年?1年効果が持続するのも、お客様に人気な理由です。

当院は、サーマクール最新世代(第4世代)のサーマクールFLX も保有しております。
従来のCPTに比べて、熱のボリュームが1.3倍、深達度が180%(深さ4.3mm)アップしたことで、治療直後の引き締め効果をより高く実感できるようになりました。加えてより痛みが少なく、より安全で、より治療時間が短くなり、これまで以上に安心してお受けいただけます。