症例写真(No.266436)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

笠井敬一郎 医師

No.266436【AGA薄毛治療】43歳男性 ハミルトン・ノーウッド分類II 1800グラフト植毛+ダブルマトリックス

施術前

数年来貼るウイッグをつけていたためおでこの皮膚が硬く変色
→

施術後6ヶ月後

植毛半年後でかなり良好に変化しています
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

施術担当者からのコメント

ウイッグをつけていると固定部分の皮膚が硬くなってしまうことがよくあります

そのような部位に植毛しても定着率が低くなるリスクがあります

ダブルマトリックスを併用することで硬くなった皮膚を蘇らせ、植毛の定着率を上げる働きをします

半年後でこれだけの変化です 植毛の効果は1年後に完成するのでまだまだよくなると思います

関連リンク