症例写真(No.270088)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

西川礼華 医師

No.270088【美容皮膚科】【ウルトラリフトダブルHIFU】と【ヒアルロン酸】のコンビネーション治療

施術前

施術前
→

施術後術直後

施術直後
すべての画像を見る
クリニック情報
新宿本院
東京都新宿区西新宿6-5-1
新宿アイランドタワー24F

2020年6月よりHIFU(ウルトラリフトダブルHIFU)を値下げした影響で、HIFUのご相談が更に増えております。

HIFUで小顔になりたい、たるみを引き締めたい、といったお客様を日ごろ多く対応させていただいていますので、
どこの悩みにはHIFUが効くのか、あるいは効きにくいのかが知識的だけでなく経験的にもわかっています。

さて、解説いたします。
例えばこちらのモニター様。フェイスラインのモタつきによってお顔が大きく見えてしまっています。
HIFUを受けていただくと、ぎゅーっと、フェイスライン(つまり輪郭)が引き締まってきます。
つまり、HIFUは小顔効果抜群です。

一方で、頬(目の下のあたり、医学的には中顔面と言われるところ)の持ち上げ効果、そしてマリオネットラインの改善効果はHIFUではやや分かりにくいです。このあたりはヒアルロン酸を加えて調整するのが抜群です。

今回、ウルトラリフトダブルHIFUを受けていただき、更に、頬にVolumaというヒアルロン酸、口角下や顎にVoliftというヒアルロン酸を注入しております。ヒアルロン酸はトータル2.0cc使用です。

結果はご覧の通り。
全体的にお顔の重心が上がり輪郭も整いましたので、お顔が小さくも見えます。
ヒアルロン酸だけでもお顔の調整は可能ではありますが、ヒアルロン酸の使用本数を減らすためにHIFUを組み合わせるのは賢い選択かもしれませんね。