症例写真(No.279060)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

福田康裕 医師

No.279060【鼻整形】他院修正+鼻中隔延長(鼻中隔軟骨)+鼻尖形成3D法+鼻尖部軟骨移植【術後1週間】形成外科専門医による鼻整形!

施術前

before
→

施術後1週間後

1week
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

関連症例写真

施術担当者からのコメント

本日の症例は、他院でオステオポールなどの鼻整形を受けられた方の修正です。
以前他院でオステオポール、小鼻縮小内側法、鼻プロテーゼ、鼻尖形成(糸で縛るのみのもの)を受けられています。
その後何度か、オステオポールが曲がって入っているとのことで同じ院で再手術を受けられましたが、上記の施術を受けたクリニックてではこれ以上の修正は難しいとのことで、今回私のところにご相談にいらしてくださいました。

当院受診時の術前の状態ではオステオポールが曲がって入っており、また、繰り返す手術により鼻尖がボコボコになっておりました。

診察の結果、下記内容での施術となりました。
・他院修正(重度)
・鼻尖形成3D法
・鼻尖部軟骨移植
・鼻中隔延長(鼻中隔軟骨)

術前は鼻先の変形が見られましたが、オステオポールを抜去し鼻先を土台から整えたことで不自然に見える段差がなくなっています。
オステオポールは気軽に入れられる反面、鼻翼軟骨の変形、周辺組織の変形や癒着などのリスクがあります。
修正ということになると身体・精神的にも金銭的にも大きな負担となってしまうので、リスクをしっかりと理解しご自身が納得がいく施術を選択していただければと思います。

■2020年上半期SBC関東エリア■
鼻整形症例数No.1
全切開二重術No.1
目尻切開No.1

関東で鼻整形といえば福田!

■2019年下半期SBC中国四国地方
クイックコスメティーク・ダブル症例数No.1
______________________________________________

■こだわりポイント■
360度どこから見ても魅了する鼻へ。
鼻の手術はとても繊細で、非常に細かな技術が必要となります。
しっかりとした技術を持った専門医にお任せください。
お話のみでも受け付けていますので、まずは一度ご相談にいらしてみてくださいね!
______________________________________________

関連リンク