症例写真(No.281022)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

片岡二郎 医師

No.281022【二重・二重整形】二重全切開1ヶ月後 【埋没法を繰り返したケースの修正】

施術前

埋没法後ラインが不安定で眠たいお目元
→

施術後1ヶ月後

タルミ取り併用二重全切開(MD式・埋没糸抜糸)1ヶ月後
→

施術後1ヶ月後

閉瞼時
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

施術担当者からのコメント

20代女性の当院受付カウンセラーです。

以前から二重埋没法を繰り返していたそうですが、ラインは緩み右目は三重のようになっております。
また幅広いラインのために眼瞼下垂の傾向もみられます。

目を閉じると、埋没糸のしこりも気になります。

これらの問題を改善したいとのご相談を頂きました。

二重全切開(MD式・タルミ取り併用・埋没糸抜糸)にて手術を行いました。

術後1ヶ月目ですが、右目の三重が改善してますね。
二重ラインも自然でよい経過で一安心です。ご本人にも大変お喜び頂きました。

以前の埋没糸が挙筋腱膜と癒着を起こしていたので、丁寧に剥がして糸を除去してます。
同時に一重の原因も改善して開瞼抵抗を減らすことで、瞼の開きも良くなりましたね。

今回のケースでは埋没糸や広すぎるラインが眠たいお目元の原因となっていたようです。

閉瞼時の比較写真では、以前の埋没糸によるしこりが見えますね。

結構デザインバランスを取るのが難しかった為、精密にデザイン測定を術前術中に繰り返してます。
以前の埋没糸も全て抜糸しました。

まだ右目の傷痕が硬い印象ですが、今後の経過でもっとキレイになると思います。

以前のブログで術後経過を紹介しているのでそちらもご覧ください。

新宿本院カウンセラーが受けた二重全切開の詳細経過ブログ
https://ameblo.jp/sbc-kataoka/entry-12644787927.html

執刀医 
片岡二郎 医師・医学博士/美容外科専門医(JSAS)
湘南美容クリニック新宿本院勤務/技術指導医

関連リンク