症例写真(No.283397)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

土田博之 医師

No.283397【二重・二重整形】《フォーエバー二重術/目頭切開/涙袋ヒアルロン酸》で目の印象をグッと強く。平行型アーモンドアイに!(術前→術後1ヶ月)/京都で二重にするなら にゃんこDr.土田博之にお任せください!

施術前

Before
→

施術後1ヶ月後

After
すべての画像を見る

施術担当者からのコメント

フォーエバー二重術 +目頭切開 +涙袋ヒアルロン酸
術後 1か月
希望幅:平行型 他のクリニックで「どうにもならない」と言われていました

元々二重のラインがあるお客様。
目頭切開で目元がシャープでくっきりした印象になりました。
また目頭切開をすることで平行型の二重が作りやすくなり、目頭からしっかり二重のラインが形成されています。
目頭切開で横幅を大きくしたら、涙袋ヒアルロン酸で立ての幅を大きく見せるのもおすすめです。
全体的にお目元の印象がアーモンド型になり、華やかな印象に変わります!

同じ術式でもこの位置をかけるセンスで二重の仕上がりが決まってくるため、綺麗な二重になりたい方は是非にゃんこドクターまでご連絡下さい

目頭から目尻まで糸をかけれるフォーエバー二重術なら綺麗な曲線をくっきり出すことができます

糸の負担と目頭の二重ラインのバランスをとりながらシミュレーションし、理想的な二重をつくっています
しっかりと皮を持ち上げる事で目と眉の幅を狭めています

独自の技術を使うことで腫れを極限までへらすことで、直後からほとんど腫れることなくシミュレーション通りの二重が完成しております

ここまでのクオリティを出す為にデザインはかなり時間をかけさせていただいております
糸をかける位置にもこだわり、二重のバランスをとっています

術直後から腫れも内出血も糸玉も極小
仕上がり極上
絶妙なラインも完璧
類稀なるバランス感覚
お客様満足度ピカイチ
これがにゃんこクオリティです

京都でフォーエバー二重術といえば
にゃんこDrツッチーにお任せください
末広から並行まで
Mix型二重も得意です

関連リンク