症例写真(No.284995)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

西川礼華 医師

No.284995【美容皮膚科】【ボトックス】【ヒアルロン酸】額が痩せてきたのでヒアルロン酸を検討している、というミドル世代のお客様方に向けて。眉間鼻根ボトックスと、こめかみヒアルロン酸の注入で額のラインを美しく整えました

施術前

施術前
→

施術後2週間後

施術2週間後
すべての画像を見る

施術担当者からのコメント

額が痩せてきたのでヒアルロン酸を検討している、というミドル世代のお客様方に向けた投稿です。

こちらのモニター様、術前と術後を比較すると、術後の方が額に丸みを感じられて、若々しく女性らしい輪郭に改善されてますよね。でも、実は、額のヒアルロン酸は今回行っておりません。

私が提案させていただいた内容は、こめかみ(厳密に言うと、側頭部内側の領域)へヒアルロン酸注入と、眉間鼻根部へボトックス注入。
まずは、その内容を受けていただきました。
眉間には皺眉筋という筋肉がありまして、この筋肉がそこそこ厚みがあります。
眉間にボトックスを打つことで皺眉筋の盛り上がりが抑えられて眉骨が突出したような印象が改善しますので、額の美しい曲線が作りやすくなります。
また、加齢に伴って側頭骨の骨吸収や脂肪萎縮による痩せが生じますため、こめかみにヒアルロン酸を入れると若々しく見えるようになります。
そして、更にマニアックなこと言うと、こめかみにヒアルロン酸入れると上まぶたのタルミがやや軽く感じられるようになり、間接的に額のシワが良くなる方もいます(マニアックな微差ではありますが)

ちなみに、額だけ丸くて、こめかみが痩せているのは不自然です。まずは、こめかみのボリューム調整からして、その後に額へのボリュームつくりを検討した方がナチュラルな美しさかと思います。もちろん、例えば額の痩せが結構目立ってしまっている等、ご状態によっては最初から額にヒアルロン酸を行う場合もあります。

関連リンク