症例写真(No.286436)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

片岡二郎 医師

No.286436【二重・二重整形】眉下切開後の傷跡を修正する 『MD式眉下切開+創傷治癒PRP』他院修正 3ヶ月後

施術前

以前に行った眉下切開の傷跡が気になるとのことです
→

施術後3ヶ月後

MD式眉下切開(他院修正)+創傷治癒PRP再生療法 3ヶ月後
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

施術担当者からのコメント

30代女性のリピーター様です。

以前に他院様で行った眉下切開の傷跡が気になるとのご相談です。
確かに眉毛の下端から著しく下がっており、バランスが悪い状態です。

今回、再度眉下切開(MD式・創傷治癒PRP再生療法・精密デザイン測定)を行い、傷跡ごとタルミを切除してバランスの良い位置に切開ラインが来るようにデザインしました。

術後3ヶ月目の比較写真です。

術前にあった、ハの字のように残った傷跡が改善して、適切なバランスになりましたね。

傷跡自体も前回の切開線よりすでにキレイになっております。また、『創傷治癒PRP再生療法』を用いることで、早くキレイな傷跡になります。

執刀医 
片岡二郎 医師・医学博士/美容外科専門医(JSAS)
湘南美容クリニック新宿本院勤務/技術指導医
医師歴26年(脳神経外科歴10年・美容外科歴16年)

関連リンク