症例写真(No.292638)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

佐々木愛子 医師

No.292638【二重・二重整形】【形成外科での指導医経験!】開けづらい目を開きやすく、縦に目を大きく!機能面でも見た目でも自然な仕上がりに【施術3ヶ月後】【眼瞼下垂+二重】

施術前

施術前
→

施術後3ヶ月後

自然で目の開きもよくなりました^^
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

施術担当者からのコメント

こちらのお客様は眼瞼下垂+二重をお受けになりました。
施術前・施術後3ヶ月が経過したお写真です。

【眼瞼下垂とは】
瞼(まぶた)の開きが弱い、もしくは悪い状態を言います。
眼瞼下垂になると視界が狭くなってしまうだけでなく、
常に眠そうな表情に見えてしまうといった外見上の問題もあります。
眼瞼下垂術は瞼板から挙筋をはずして縫い縮め、
引き上げる力をより強くする方法で
同時に二重を作ることも一重のまま開きを良くすることも可能です。

*こんなお悩みをお持ちの方に*
・おでこに深いしわが入る
・二重の幅が広くなってきた
・二重のライン(食い込み)が薄くなってきた
・瞼がくぼんできた
・テレビやパソコン画面を見るときアゴが上がる癖がある
・目と眉の間が広い

*こんなお悩みをお持ちの方に*
・加齢により瞼がたるみ三角目になっている方
・上眼瞼が厚く腫れぼったい方
・本来の二重のラインがたるみで見えなくなってしまっている方
・一重や奥二重のまま、たるみだけを改善したい方
・瞼のたるみが気になるが、ダウンタイムや傷を最小限にしたい方
・眉と瞼の間が広く、目尻が下がって見える方

★instagram絶賛更新中★

【佐々木医師担当】
@sbc_aikosasaki

【船橋院公式】
@sbc__funabashi

インスタグラムではリアルタイムで沢山の症例写真や
施術動画をあげています!
≪下の「instagram」アイコンからも飛べます≫

関連リンク