症例写真(No.307496)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

森川総一郎 医師

No.307496【医療レーザー外来】【Dr.森川による『背中のシミ取り』途中経過のご報告】【1ヶ月後】【新宿本院】【美容皮膚科】

施術前

背中上部のシミが気になるとのことでした
→

施術後1ヶ月後

まだ赤みが残っていますが、シミは薄くなってきています
すべての画像を見る

施術した院

部位

施術

施術回数

数量

性別

施術担当者からのコメント

【お悩み】背中のシミを綺麗にしたい
【年齢・性別】30代 女性
【施術】シミ取りボディ(背中上部)
【施術回数】1回
【施術のポイント】新宿本院では新治療として『シミ取りボディ』が開始しました。今回は背中上部のシミ取りの経過の速報を共有させていただきます。従来SBCでは背中のシミ治療としてはピコトーニングやピーリング、イオン導入、美容内服などを組み合わせて治療を行ってきましたが、やはり1回でできるだけ薄くしたいという要望が多く、ボディのシミ取りが新宿本院で開始しました。
顔のシミ取りを同様にピコレーザーのスポット照射によりシミ取りを行いますが、顔に比べると炎症後紅斑、炎症後色素沈着、白抜けなどが遷延しやすいです。これらの合併症をできるだけ抑えるために私のモニター様は今のところほとんどの方が美容内服を3ヶ月間服用していただいております。目安として3ヶ月から6ヶ月後が完成だと思っていただけると良いです。今回の方もシミはかなり薄くなっているのがわかりますが、全体的に炎症後紅斑が残っています。今後さらに綺麗になっていくことが想定されます。
3ヶ月後の経過もまた共有させていただきます。
【Dr森川のインスタグラム】@sbc_morikawa 症例や施術動画・解説をUPしております。ぜひフォローくださいませ。

関連リンク