則本医師による目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り

ドクター紹介

町田院院長  則本 翔 医師

町田院院長 則本 翔 医師

突然ですが、あなたにとっての『美』とは何ですか?美容外科の扉を開けるのはとても勇気が必要ですが、あなたが追求する『美』についてとことん話し合いましょう。その『美』に近づく為に、私はあなたの力になりたいと思っています。その為一人一人にあった診察をさせていただき、あなただけの完全オーダーメイドを実現します。キレイになる為の第一歩を私が全力でサポートいたしますのでお任せ下さい!

こんなお悩みはありませんか?

  • 写真撮る時に「目の下に線・影」ができる
  • 疲れてないのに「最近疲れてる?」とよく言われる
  • 化粧してもクマを隠せない
  • 両親のどちらかが目袋が出ている

目の下のクマ/目袋でお悩みの方は非常に多くいるのではないでしょうか?
こういった膨らむタイプのクマ/目袋は、私にお任せください!
綺麗に治すことができます!

目の下のクマ(目袋)の原因について

目の下のたるみやクマには、それぞれ原因があります。
原因がわかれば、対策を立てることが出来ますので、それぞれ解説いたします!

ほとんどの場合はこれらで説明つくと思います。
もちろん単体ではなく混合して存在しています。

1.シミなどの茶グマ

主に40代前後の女性に見られる“肝斑”というシミが多いかと思います。その他には紫外線や目を擦る事(化粧etc)で出来る色素沈着、母斑などが原因となります。

2.血行不良の青グマ

目の周りには眼輪筋という筋肉があります。筋肉自体は赤いし、血流が豊富な場所であります。目の周りの皮膚から毛細血管が透けると青っぽく見えます。睡眠不足や疲れが溜まると血液が滞り青グマが悪化してしまいます。

3.脂肪による黒グマ

目の下には眼窩脂肪という眼球のクッションの役割として存在してます。眼窩脂肪の量は人それぞれであり、年を重ねる度に下垂してしまいます。そうする事によって、目の下に膨らみとして現れます。その膨らみが黒グマの原因です。実際には黒く見えるわけではなく、ライトや太陽の光は常に上から照らされている為に、膨らんだ脂肪の下には黒い影ができてしまいます。
これが「写真を撮るといつも目の下に黒い影ができる」という正体なのです。若くしてそういう風になっている方というのは生まれ持ってその脂肪の量が人より多く、眼窩というポケットの中に収まりきらないからです。

4.混合性

混合性というのはその名の通り、上記の原因が一緒に現れてしまう事です。例えば、「脂肪が突出しているから、化粧で一生懸命隠そうとして毎日化粧してはゴシゴシ落とすを繰り返す」を行っている方は1+2に当たる訳ですね。また、それに加えて夕方によりひどくなると1+2+3になりますね。

治療について

  • 1, 茶グマ(シミ)

    1, 茶グマ(シミ)

    シミ、ソバカス、肝斑、色素沈着、母斑などはそれぞれに適したレーザー、ハイドロキノンなどの塗り薬、内服で対応する必要があります。実際にはかなり見分けがし難いケースが多い為、一度拝見させて頂ければと思います。

  • 2,青グマ(血行不良)

    2,青グマ(血行不良)

    このタイプのクマに関しては一番厄介ですね。血行改善、疲れを溜めないように適宜お休みを取る必要があると思います。

  • 3,黒グマ(脂肪の突出/眼窩脂肪ヘルニア)

    3,黒グマ(脂肪の突出/眼窩脂肪ヘルニア)

    このタイプについては原因に対するアプローチがもっと明確であり、上記の簡単な手術で綺麗に治せます。同時に則本が最も得意とする施術の一つです。

  • 1, 茶グマ(シミ)

    1, 茶グマ(シミ)

    シミ、ソバカス、肝斑、色素沈着、母斑などはそれぞれに適したレーザー、ハイドロキノンなどの塗り薬、内服で対応する必要があります。実際にはかなり見分けがし難いケースが多い為、一度拝見させて頂ければと思います。

  • 2,青グマ(血行不良)

    2,青グマ(血行不良)

    このタイプのクマに関しては一番厄介ですね。血行改善、疲れを溜めないように適宜お休みを取る必要があると思います。

  • 3,黒グマ(脂肪の突出/眼窩脂肪ヘルニア)

    3,黒グマ(脂肪の突出/眼窩脂肪ヘルニア)

    このタイプについては原因に対するアプローチがもっと明確であり、上記の簡単な手術で綺麗に治せます。同時に則本が最も得意とする施術の一つです。

お任せください! タイプに合わせた対応策があります!

目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り + ナノリッチ

施術メニューについて詳しくはこちら

POINT
凹みを解消するのみでなく、注入部の
皮膚をふっくらと見せる効果もある治療法です。

脂肪から極少量しか取れない研ぎ澄まされた良質な幹細胞と小さな脂肪からなる不純物の少ない極小脂肪を、複数の注入口から注入するクリスクロス法で実現する、永続的な効果が期待できる究極の若返り術です。

目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り

施術メニューについて詳しくはこちら

POINT
若い方で膨らみはあるが、
凹みが強くない方が適応ですね!

施術後、腫れ、内出血が主なリスクとなります。例えば下写真の様に術直後に腫れ、浮腫みが出現している状態ですね。一週間以内に治るケースがほとんどだと思います。

コンデンスリッチ 額

施術メニューについて詳しくはこちら

POINT
モテる中国美女は丸いおでこから!
目指せチャイボーグ!

自身の脂肪を額に入れることにより憧れの丸いおでこを手に入れることができる治療です。

こだわりポイント

目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取りの手術には、則本ならではのこだわりポイントがあります!

手術時の出血量を極めて少量に抑えること施術時間はたったの30分
手技や器具を工夫することで腫れを最小限に抑えられるダウンタイムが出にくい
角膜や組織の損傷を減らす技術お化粧は当日からOK

その為、全国から指名と満足を得られる特徴です!
カウンセリングはもちろん、施術、アフターケアまで、則本が責任をもって担当し、完全オーダーメイドの治療を行なっていきます。
是非一度カウンセリングにお越しください!

症例写真

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

料金案内

目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り

  • 通常価格113,000(税込)円
  • モニター価格79,100(税込)円

裏ハムラ法

  • 通常価格334,070(税込)円
  • モニター価格233,840(税込)円

監修医師紹介

相川 佳之 医師

湘南美容グループ代表

相川 佳之 医師

保有資格
2015年 日本美容外科学会学会長/日本美容外科学会 理事/先進医療医師会 参与/日本再生医療学会 理事長補佐/パッションリーダーズ 理事/日本美容外科学会正会員/日本麻酔学会正会員/日本レーザー治療学会会員/日本脂肪吸引学会会員/ケミカルピーリング学会会員
経歴
1997年日本大学医学部卒業
癌研究所付属病院麻酔科勤務
2000年 3月湘南美容クリニック 藤沢院 開院
則本 翔 医師

町田院院長

則本 翔 医師

経歴
2013年3月東海大学医学部卒業
2013年東海大学医学部付属病院勤務
麻酔科、心臓血管外科、形成外科)
2016年湘南美容クリニック 入職
2017年湘南美容クリニック 町田院院長就任

SBCメディカルグループ クリニック一覧

北海道

東北地区

東京

関東

交通費支給制度

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。