井上礎馬医師

浜松院院長 井上 礎馬 医師 (いのうえ そうま)Izumi inoue 井上 礎馬 医師
    • 愛され小顔特集

      経歴

      2012年岐阜大学医学部医学科 卒業
      羽島市民病院にて外科・麻酔科・救急など全身管理を習得
      2014年羽島市民病院 腎臓内科・人工透析内科・泌尿器科にて勤務
      2015年湘南美容クリニック入職
      2016年湘南美容クリニック 浜松院院長就任

      備考

      ドクターコメント

      皆様、はじめまして!
      プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

      私は内科・泌尿器科と初期研修を含め研修し、自ら美容診療について学んできました。
      美容診療・アンチエイジングに携わる者として、内科的知識は必要不可欠と考え、日々修練しておりました。
      その際も今も、分かりやすい説明、安心・安全な医療を提供することを第一に考えています。

      美容外科と聞くと抵抗があるかもしれません。しかし必要最小限の処置や手術によって外見だけでなく、
      自分に自信を持つことができ、内面から美しくなることが出来るのでしたら、素晴らしいことです。
      少しでも多くの方に、そのお手伝いが出来たらと考えています。

      医療は常にup-dateしていきます。
      常に勉強する姿勢は崩さず、日々研鑽し診療にあたることを約束いたします。
      一緒に悩み、治療を受けともに笑顔となれる関係を築いていくこと、それが私の願いです。

      井上医師の得意施術とこだわり

      二重

      私の二重手術は、『デザインに徹底的にこだわり非常に腫れや内出血が少ないことが特徴』です。

      是非私の症例写真をご覧ください!
      数多くの二重手術の症例をアップしています。私の症例写真の特徴として、手術直後のお写真も載せていることです。手術直後もその方の最少の腫れで出来ていることが確認できると思います。

      手術終了後、必ず目の前でお鏡をお見せします。そのお鏡でご確認ください。お客様の目の前で手術直後に確認出来るドクターは限られていると思います。自信を持ってお鏡をお見せします。
      カウンセリングの際も二重手術の分類から、その方に適した手術方法や術式のご提案をさせて頂きます。どんな些細なことでもお聞きください。数多くの症例を経験しているので、適切にご対応出来ると思います。
      ダウンタイムの短縮にはお客様が手術中に出来る限りリラックスして受けて頂くことが大切となりますが、お客様に安心して処置を受けて頂けるよう徹底的に事前の不安を取り除き、丁寧に説明することを心がけております。

      その際に数多くの経験から学んだ、二重のパターンをご紹介させていただきます。
      もちろんお客様の希望されるデザインを重視し、最適なデザインをご提案し、出来る限りお客様の希望を叶えるよう努力します。実際にはお客様のご希望には必ずしも添えないことがありますが、無理な幅の選択はお客様の長期的な二重ラインの維持をすることができず身体的にも金銭的にもお客様のためではないと考えております。

      施術の際も、前述したリラックス出来ている状態を維持出来るよう、お声掛けや配慮を忘れることのないことはもちろんです。何より大事なことは、『全ての方に全力で、当たり前のことを当たり前に行っていること』です。ここでいう『当たり前のこと』は、我々美容外科医での教科書的な埋没法の手技です。数多くの症例を経験してきたからこそ、最少の腫れ・内出血でご希望のラインを叶えることは出来ます。埋没法しかり、全ての手術や処置を私は同様に考え実行しています。他のドクターが書く、特別なことは特にしておりません。ただ常に同じ結果が出せるよう、自分に甘えることなく、目の前のお客様に全力で施術します。

      もちろん、施術後も何かお困りのことがございましたら、何でもご相談頂きたいです。施術後もお客様に一切ご不安を煩わせることなく、万全な状態でお過ごしいただけたらと思います。

      PICK UP 症例写真

      若返り 目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り

      こちらに関しても、まずは私の症例写真をご覧頂きたく思います。
      手術直後のお写真をお見せしますが、ほぼ腫れずに出来ていることがお分かりいただけると思います。

      これに関しては術前のカウンセリング・手術前のデザインの確認の段階で、除去する脂肪の位置を見極め、最短ルートで丁寧かつ繊細な操作で15~20分程度の短時間で終了させることを常に意識しています。

      手術をする際に短時間で終了させることは、麻酔や心理的不安などお客様のお体への負担を少なくするためにも必要不可欠で、全ての手術や処置において意識をして施術しております。
      やはり特別にここにこだわっているということはなく、上記の当たり前の操作を、常に同じ結果を出せるよう、当たり前に行っているのみです。もちろんカウンセリング時にヒアルロン酸などの注入系処置で事足りるようであれば、手術のご提案も致しません。逆に目袋が突出しすぎており、手術にプラスして注入系処置など追加すべきと判断した場合はお伝えさせていただきます。最小の傷で最大の効果を出せるよう常に心掛けております。こちらもお気軽にご相談くださいね。

      PICK UP 症例写真

      豊胸

      豊胸に関しては、事前のシミュレーションが1番大切だと思います。
      もちろん大きなバストは理想ではありますが、それだけではないはずです。大切なのは形であると思います。垂れていたり、ただ単に大きいだけのバストでは魅力的とは言えないはずです。

      カウンセリング時に、どの程度のバストアップをお望みなのか、理想の形、さわり心地など丁寧にカウンセリングします。希望をお伺いした後に、今のバストから何CC注入すれば良いか、注入する層・傷の状態など全てお話しし、お客様の理想とするバストをイメージし施術したいと思います。

      しかし、実際バストのお悩みを打ち明けることは大変な勇気が要ることです。ただ、そのご希望を仰っていただけたら、確実に近づけるよう努力は惜しみません。

      形はもちろんのこと触感にもこだわっています。層ごとに適切な注入量を決め、自然に近い触感を目指しています。当然層を見極めて注入していきますが、時代の進歩で簡便に超音波エコーを使用することによって、より確実に適切な層の見極めが可能ですので、ご提案すると思いますが是非使用を検討してほしく思います。

      PICK UP 症例写真

      美容外科医になった理由

      私は人の命を救うことの尊さから医師を志すようになり、地域医療に貢献したいと思うようになりました。研修を終えたのち、腎臓内科・人工透析・泌尿器科と三分野において人命救助に従事してまいりました。

      そのような日々を過ごしていく中で、患者様が求めていることは、病気を治すことはもちろんのこと、その先の『生活の質』の向上を強く求めていることにも気付きました。私は学生時代より美容医療に興味がありましたし、まさにこの『生活の質』の向上という面で貢献していきたいと思うようになっていきました。

      もちろん、人命救助の尊さを今でも忘れたことはありませんし、未練が無いわけでもありません。しかし、今もその際も大切に思っていることは、『安心』・『安全』な医療を患者様に『真摯な気持ち』で提供することです。一緒に悩み、治療を受けともに笑顔となれる関係を築いていくこと、それが私の願いです。これほどまでにやりがいのある仕事は他には無いと思い、美容外科になろうと思いました。

      とても印象深かったお客様との体験談

      私が1番心に残っているお客様のお話です。
      美容医療を経験されたことが無い患者様で、初対面の際は大変不安が強そうでした。自身のあごが引っ込んでいるため、横顔に自信が持てないというお悩みでした。フェイスラインをシャープにすべく、あごへのヒアルロン酸注入をご提案し、施術を受けて頂きました。当然あごへのヒアルロン酸注入も初めてで緊張されておりましたが、笑気麻酔も効き強い痛みもなく施術も終えることが出来ました。お鏡をご覧頂き、仕上がりを確認していただくと、お顔がパッと明るくなり、『本当にやってよかったです。今までの悩みが嘘みたいです。』とのお言葉も頂き、とても満足されお帰り頂きました。

      その2週間後、私のもとに再度相談に来てくださり、お悩みをお伺いしたところ、『いつもふたえのりで二重を作っていて、一重であることが悩み。』とお悩みを打ち明けてくださいました。二重手術は埋没法と切開法があり、それぞれのメリット及びデメリットをお伝えしたところ、埋没法での二重手術を選択されました。埋没法も当院は様々な方法がございますが、最も腫れや内出血が少なく取れにくい、直後からお化粧することが出来る、『クイックコスメティークダブル法』をご選択されました。様々な不安もお持ちであったと思いますが、終わってみると『全然痛くなかった』、直後にお鏡を一緒に確認し、とても喜んでいただけました。

      なんとその3日後に、『お父さん・お母さんからも本当にやってよかったね』と泣いて喜んでくれたとご報告も頂きました!その後も『鼻筋と鼻先を少し高くしたい』とお鼻に関するコンプレックスなどもご相談頂けるようになりました。

      私は常にお客様に最も近い立場で、その方の悩みに共感し最適な方法をご提案できるよう努力はしているものの、実際にそういった関わりをすることが出来ているのか不安になることもありました。
      この経験は自分自身にとっても美容外科医として自信に繋がる経験でしたし、何よりお客様との信頼関係を築くことができたことの証だと思っています。コンプレックスとは周りから見れば些細なことなのかもしれませんが、そんな悩みを誰かに口に出して伝えることはとても勇気のいることだと思います。一人でも多くの方にそういったお悩みを打ち明けて頂けるよう、今後も努めていきたいと思います。

      趣味orオフの日のすごし方

      両親が喫茶店を営んでおり、小学生の頃からよく店や家事の手伝いをしていました。両親は仕込みや片づけなどもあり、家族の食事を作ることも多く両親が「美味しい」と自分の作る料理で笑顔になり家族の会話が弾むことが楽しかったという思い出があります。今でも料理を作ることが楽しく、よく料理を作ってはお酒と合わせて楽しんでいます。

      また幼少の頃から両親がよく旅行に連れて行ってくれたこともあり、国内・国外を含めて旅行が大好きです。最近は筋トレも頑張っているため、休みがあればよくジムに行っています!
      料理や旅行などもブログやinstagramに投稿しているので、是非ご覧頂けたらと思います。
      オフショット写真
      オフショット写真

      「私が自信をもって推薦します!」

      井上先生はとても誠実で、そして、とにかくやさしいドクターです。
      はじめて美容外科を訪れる方にとっては、 井上先生の暖かなカウンセリングは、とても安心してお話して頂けると思います。

      井上先生は、外科的美容的センスが高く、美容外科最激戦区ともいわれる名古屋において 大人気のドクターへと瞬く間に成長し、2016年11月、浜松院の開院に伴い院長に就任しました。

      入職当時から一緒に勤務して来た 私が自信をもって、お勧めする、 湘南美容クリニックの若手No.1ドクターです。

      是非、まずは無料カウンセリングにお気軽にお越し頂き、
      井上先生の暖かな人柄と確かな技術を感じて頂けますと幸いです。

      スタッフからの評判

      井上先生は、お客様に対してもスタッフに対しても大変親身な対応な上、イケメン先生としても定評があります。
      又、カウンセリングはもちろん、若返り・多汗症から、ボトックス等のどんな治療に対しても、とても丁寧な施術で人気の高いドクターです!!初めて美容外科に来られるお客様も安心して任せていただけますよ。

      TV出演・メディア掲載情報

      2017年03月28日SUT「チョッと!いいタイム」
      井上礎馬医師がTVに出演いたしました。