小池泰弘医師

小池 泰弘 医師 (よみがな)ローマ字 小池 泰弘 医師

医師コメント

美容と勉強とトレーニングには共通点があります。

それは、継続していく事で確実に効果があることです。

僕は循環器内科として勤務した経験の中で、
高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病にかかわり、
予防医療の大切さを学びました。
病気になってからではなく、病気になる前に治療を始める。これは美容にも当てはまるのではないでしょうか。

美容医療もアンチエイジングの時代、エイジングケアも予防と継続が大切です。
僕も日々、勉強とトレーニングを継続し、最良の美容医療・手術を提供できるように努力しております。

施術によりあなたの思い描く理想に、ぐっと近づくお手伝いをさせてください。
さらには継続的にケアしていくことで、その美しさをより保つことが出来るはずです。
僕があなたの主治医として、美容についての悩みをお聞きします。

いつでもお待ちしております。

認定書

韓国シンミャン美容外科「鼻」整形コース修了証

小池医師の得意施術とこだわり

目元手術

第一印象は目元が決める!というくらい目は重要な部分で、繊細で年齢も出やすい部分です。施術の中でも埋没法は大変人気の高い施術となっています。希望の二重幅はもちろん、骨格や年齢やまぶたの状態によって最適な施術が異なってきます。年間800例の目もとの手術を行っている経験から、どのような施術が目元にあっているのかを的確に提案することができます。
埋没法二重術の「クイックコスメティーク・ダブル」が得意で、腫れが少なく、希望に沿ったオーダーメイドの二重が可能です。
目元の若返りはメスを使う施術が主流となりますが、「眉下切開」や「目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り」は比較的ダウンタイムの少ない施術で、自然な仕上がりでばれにくく、お客様の満足度の高い得意施術です。

PICK UP 症例写真

フェイスライン形成

小顔治療やフェイスラインの若返りも得意施術です。
ひとりひとり顔の悩みは違いますので、お悩みにあった施術を提案していきます。小顔は注射治療・超音波治療も行っていますが、効果に満足できない方もいます。
「脂肪吸引」、「バッカルファット除去」、「Vライン形成」などで確実にシャープにすることも可能です。たるみが気になる方には「シークレットリフト」、「コンデンスリッチフェイス」を行いフェイスラインを整えることで若々しいフェイスラインを実現します。

PICK UP 症例写真

プリマリフト10本

シークレットリフト10本

プリマリフト10本+バッカルファット

顔の脂肪吸引

コンデンスリッチフェイス法

隆鼻術

お鼻はお顔の全体の印象にかかわってきます。
大切な部分だからこそ、安心して任せられるドクターに任せたいですよね。
お鼻の形から変化を予測し、お客様とイメージを共有してから手術を行っています。

PICK UP 症例写真

SBCソフトプロテーゼ・鼻尖部軟骨移植・鼻尖形成術・小鼻縮小術

SBCソフトプロテーゼ・鼻尖部軟骨移植・鼻尖形成術・小鼻縮小術

鼻尖形成術3D法

鼻尖形成術3D法

小鼻縮小術FLAP法

切らない鼻中隔延長

美容外科医になった理由

私が美容外科医を選んだ理由は、美容医療は施術によってお客様に自信をあたえたり、笑顔をつくれる、魅力的な科だと思ったからです。
見た目が変わると気分も性格までも変わることがあり、美しく、若々しくなれれば自分に自信が持て毎日がより楽しいものとなります。
自分の技術で、お客様にそんな素敵な人生を送っていただくお手伝いをしたい、そんな思いから美容外科を志しました。
もちろん、美容外科医としてはセンス、繊細さ、注射技術などが必要とされます。
常に命と隣り合わせの循環器科で、心臓の血管の治療を行っていた経験を活かし、繊細な技術とセンスで美容外科手術を行っています。

とても印象深かったお客様との体験談

姉妹で二重埋没法のモニターを受けにきて頂いた20代のお客様がいました。二人とも目の印象が大分違ったので、それぞれの目に似合う二重を提案し施術しました。
二人とも施術直後や、その後のお互いの変化を日々楽しんでいたようです。はじめは少し勇気のいる美容外科の施術も、姉妹や友達と一緒なら勇気がもて、変化を楽しむこともできるのだなと感じたエピソードが印象に残っています。

趣味orオフの日のすごし方

最近は、新しい体験をするのが好きなのでOFFは、車で行ったことのないところにドライブに行き、新しい風景・アクティビティを体験したり、特産品を食べたり、その地域の人に出会うことが趣味です。
美術館や博物館などにいくのも好きです。