毛利理人医師

毛利理人 医師 (よみがな)ローマ字 毛利理人 医師

経歴

久留米大学医学部卒業
東京医科大学病院研修
日本大学病院内科学系専修医
板橋区医師会病院
三郷中央総合病院
イムスふじみの総合病院
新宿某美容clinic 院長
湘南美容クリニック 入職
湘南美容クリニック川口院 院長就任
湘南美容クリニック赤羽院 院長就任

備考

医師コメント

皆様は何か見た目の悩みについて誰かに話した際に「気にしすぎだよ」とか「そんなことないよ綺麗だよ」とか言われて、「自分だけの悩みなのかもしれない」なんて思った経験はありませんか?

でも諦めないでください。お客様がコンプレックスを解消し、日々自信を持っていただくことこそ意味があるのです。

私たちスタッフは美容医療を通して本当に内面的にポジティブになっていただくことが最終的なゴールであると考えています。
私は元内科医ですのでカウンセリングには特に力を入れております。お悩みの解消のお手伝いは是非お任せください。

ご気軽に足を運んでいただければと思います。

毛利医師の得意施術とこだわり

二重整形+デカ目術

▶あなたは見た事がありませんか???
二重の症例で、確かに二重にはなったけど、
・目力が足りない
・なんだか眠たそう
↑そんな目元の方は、デカ目筋が弱く、
しっかりとマブタを開けられないのが原因です。
..............
※本当に目を大きくするには【デカ目術】が必要です※
..............

実は上マブタには上眼瞼拳筋という

【デカ目筋】という筋肉があるのです。
このデカ目筋が弱いと、目がしっかりと開かないので
デカ目にはなりません。
なので
【糸でデカ目筋の補強をし、瞼の開きをよくする】
デカ目術が大切です。

デカ目術のメリットは、
①黒目の露出を見せることで、無理に二重幅を上げなくてもパッチリ感を出すことができる
②幅広二重にしたときの眠たげな瞳をカバーすることが可能
③埋没法の糸の負担も担ってくれるので、埋没法の持ちを良くしてくれる
④切らないので、傷を残すことなくお手軽にプチ整形ができる(10分以内に施術終了)
沢山のメリット盛沢山!

私、毛利は、
▶お客様には何が必要か?
▶適応はあるか?
お目元を見て、しっかり診察をしてから
ご案内させていただきます。
カウンセリングは無料なので、お話のみでもOK!
お気軽にお問い合わせくださいね!

PICK UP 症例写真

目の下のクマ治療

【若作り】ではなく、【若返り】
突然ですが皆さまは私の年齢がいくつだと思いますか?
こう見えて本年で37歳になりました。
実は私自身も若返りの治療を行っておりまして
正しい治療やケアを行っていけば、若作りではなくキチンとした若返りをすることが出来ることを身を持って実感しています。

特に私のクマ・若返りの施術は見た目の美しさを追求し、
痛みやダウンタイムをなるべく小さくすることに特化しております。

クリスクロス法という注入方法を独自に改良することで、
①多方向から注入し定着率アップ。
②よりふっくらとしたハリのあるお肌に仕上げる。

また、未来への自分のために日頃のケアについても忘れてはいけません。
元糖尿内分泌代謝内科医の知見を活かし、外側を治療で、内側を経験を活かした知識で、お客様の生活をケアしていきます。
エイジング治療・ケアのかかりつけ医としてお客様それぞれに適した施術プランをご案内いたします。

PICK UP 症例写真

美ボディ脂肪吸引

脂肪吸引はただ脂肪を取ればいいというものではありません。

私が執刀する美ボディ脂肪吸引では、脂肪は必要なところしか取らず、残すべきところは残すことにより、メリハリを最大限に出した美しいデザインに仕上げます。

また、吸引できるところは徹底的に吸引することで、スリムで痩せた印象を与える事が可能です。