芝容平医師

芝 容平 医師 (よみがな)ローマ字 芝 容平 医師

経歴

2008年防衛医科大学校医学科卒業
2010年防衛医科大学校皮膚科
2015年医療法人病院長
2015年大手美容外科クリニック副院長
2016年大手美容外科クリニック院長
2017年湘南美容クリニック 入職
2018年湘南美容クリニック 立川院院長就任

備考

医師コメント

すべてのお客様に喜んでいただきたい、
その気持ちだけは誰にも負けない。
お客様の理想を全力で追求する、
それが私からの約束です。
繊細な技術とセンスを生かし、皮膚科的治療から外科的治療まで
幅広い選択肢から最適なものをご提案いたします。

芝医師の得意施術とこだわり

二重埋没法・切開法・眼瞼下垂

一人ひとりの目にあった二重を作るために最適な方法を提案します。
・デザインにこだわった自然な二重を追求します。
・バランスを重視します。

PICK UP 症例写真

小顔・切開リフト

切開リフトは糸で引き上げるのでなく、たるみを除去するフェイスリフトなので長持ちします。目に付きにくい場所を丁寧に切開し、余分な皮膚を何度も何度も確認しながらたるみを最大限取り除いていきます。

PICK UP 症例写真

鼻プロテーゼ・鼻尖形成・鼻中隔延長
・ワシ鼻・リップリフト

自然でバランスの取れた鼻を目指します。
・ダウンタイムを最小限にした低侵襲手術にも対応します。
・その人の顔に合ったデザインをご提案します。

PICK UP 症例写真

学会発表・論文

学会発表歴

2013年 日本皮膚科学会第894回東京地方会(合同臨床地方会)
片側性にBlaschko線に沿って多発した線状強皮症

2013年 日本皮膚科学会第847回東京地方会(城西)
BCG接種後に生じた丘疹状結核疹の1例

2012年 第64回日本皮膚科学会西部支部学術大会
萎縮性結節性皮膚アミロイドーシスの1例

2012年 日本皮膚科学会第843回東京地方会(合同臨床地方会)
Isolated benign primary cutaneous plasmacytosis

2010年 日本皮膚科学会第830会東京地方会(城西)
硬化性神経周膜腫の1例

2010年 日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会
Infantile acropustulosisの1例

2010年 日本皮膚科学会第829会東京地方会(城西)
手指後爪郭部に生じた基底細胞癌の1例

原著論文

手指後爪郭部に生じた基底細胞癌の1例. 臨床皮膚科 65:141-144, 2011

Infantile Acropustulosisの1例.皮膚科の臨床 54:1700-1701, 2012

硬化性神経周膜腫の1例. 皮膚科の臨床 54:1910-1912, 2012

イオベルソールによる薬疹の1例. 皮膚科の臨床 55:138-139, 2013

萎縮性結節性皮膚アミロイドーシスの1例. 皮膚科の臨床 55:1863-1866, 2013

BCG接種後に生じた丘疹状結核疹の1例. 皮膚科の臨床 56:282-283, 2014

片側性にBlaschko線に沿って多発した線状強皮症. 皮膚科の臨床 56:149-152, 2014

イミキモド5%クリーム外用が奏効したBowen病の1例. 皮膚科の臨床 56:450-453, 2014

皮膚型平滑筋肉腫の1例. 皮膚科の臨床 56:610-613, 2014

Increase of elastic fibers in lichen sclerosus et atrophicus. Journal of Cutaneous Pathology 41:646-649, 2014

Isolated benign primary cutaneous plasmacytosis. International Journal of Dermatology 53:389-409, 2014

TV出演

2018年4月4日RKK WELCOME!
レポーターさんがシミ取り治療体験。