症例写真(No.190406)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

早田台史 医師

No.190406【若返り】ある程度大きくなった目の下のたるみは、取るだけでなくその後に埋めることも必要です

施術前

大きな目の下のたるみの影響で疲れた顔になっています
→

施術後3ヶ月後

たるみを取った後に脂肪を注入することで肌質も改善
すべての画像を見る

こんにちは!『メスの持てる美学家』早田です!いつも全力投球です!
今回は若返りの症例写真です。
目の下のたるみ・クマを気にされてご相談にいらっしゃるお客様は少なくありません。その場合には迷わず「目の下の切らないたるみ取り」をお勧めするのですが、ある程度大きくなってしまっている場合には取った後のシワ・へこみがひどく目立ってしまうことがあります。それが予測されるときには、同時に太ももの脂肪をお顔に注入するリッチフェイスをされることをご提案します。
お写真は、目の下のたるみ取りの後、目の下とゴルゴ線にリッチフェイスをしています。リッチフェイスには肌質改善効果もあるためたいへんおススメです。3カ月後のお写真ですが、とてもとても同じ年齢とは思えませんよね。たいへん喜んでいただけました。

たくさんのご相談お待ちしております!

このページを見た人は、こんなページも見ています

【若返り】目の下の切らないたるみ取りで見た目年齢-10歳!くぼみには自身の脂肪を注入することで更なる若返り効果を得られます。大宮東口院院長Dr.小出にお任せください!【術直後】

執刀ドクター:小出真哉 医師

詳細はこちら

【若返り】脳神外科専門医Dr.大野執刀【目の下の切らないたるみ取り+コンデンスリッチフェイス法】疲れてみえる、目の下のクマが気になるのは、凹みと脂肪が原因になっている場合があります。取ればスッキリしますよ!【術後1ヶ月】

執刀ドクター:大野津介 医師

詳細はこちら