SBC・リッチ・フェイス

SBC・リッチ・フェイス症例実績
36,4982018年10月現在

SBCリッチフェイスとは
SBCリッチフェイスの特徴
従来の施術との違い
症例写真
組み合わせ活用術

こんな方におすすめ

  • 皮膚のたるみが気になる方
  • 今すぐ若々しくなりたい方
  • 何回もクリニックに通うことができない方
  • しっかりとした効果を実感したい方
  • 副作用、ダウンタイムを心配されている方
0120-489-100
WEB予約

SBC・リッチ・フェイスとは

SBCリッチフェイスとは
SBCリッチフェイスとは

SBC・リッチ・フェイス法とは、濃縮したご自身の脂肪を注入する、効果的かつ新しい若返り法です。自己の脂肪やコラーゲンを注射器で採取(約5分)し、遠心分離で濃縮。その脂肪を、気になるシワや溝に注入することで肌にハリを持たせ、深いシワも改善します。

治療時間は約10~30分と非常に短期間ですが、効果は永久的。自己細胞の使用により異物反応を起こすこともありませんので安心して治療が可能。傷跡も目立ちません。また、くぼみ、シワを修正できるので、顔のトータルコーディネートも可能です。さらに施術中にラインの修正も可能です。程度にもよりますが、その場で即効果を実感でき、5~8歳は若返ることができます。メスは使いたくない方、傷跡が残ることに心配な方、永続的な効果を求める方にお薦めです。

対象部位

対象部位

SBC・リッチ・フェイスの特徴

SBC・リッチ・フェイスには各種のメリットがあります

特徴01
特徴02
特徴03
特徴04
特徴05
特徴06
特徴07
特徴08

SBC・リッチ・フェイス法では注入した脂肪が、ほとんど吸収されないので「体に吸収されちゃうかも?」、「減ったら又いれないといけないかも?」などのようなお悩みから解消されます。また、定着率が50~60%だと、仕上がりの予想がしやすいため、注入の精度が格段にあがりました。

従来の脂肪注入法との違い

従来のものSBCリッチフェイス解説
リスク自分の脂肪なので異物反応がないのは当然ですが、濃縮することによりさらにシコリや感染といったリスクが軽減
定着率従来の脂肪注入法は定着率が低いを言われておりましたが、定着率50~60%に改善
術後の腫れ
ダウンタイム
余分な成分が入っていない濃縮脂肪なので術後の腫れが極端に軽減
コンデンスリッチフェイス法
0120-489-100
WEB予約

症例写真

ドクターがSBC・リッチ・フェイスをわかりやすく解説

「時計の針を戻しましょう」

湘南美容クリニックのお客様の半分は目や胸を大きくしたい、鼻を高くしたいといったご要望でいらっしゃいます。でも、お客様のもう半分の方たちは「自分の顔は、嫌いじゃないけど、あと10歳若返りたい」「二十歳の頃のハリを取り戻したい」といった若返りをお望みの方たちです。

そんな若返りを求める貴女におすすめなのが、自分の脂肪を使ったコンデンス・リッチフェイス法です。脂肪豊胸件数の日本一の湘南美容クリニックの脂肪定着技術のエッセンスを若返り治療のために応用しています。

多くの場合、シワやタルミの原因は老化で顔の脂肪細胞が減って(顔がしぼんで!)、皮膚が余ることで生じます。また、目元のクマも皮膚の下の脂肪(白い)が減って、内の筋肉(赤黒い)が透けてみえるのが原因のひとつ。そうした不均一に脂肪の減った部分に脂肪を注入するのがコンデンス・リッチフェイス法です。

太ももの内側や、下腹部といった部分の余った脂肪は、ダイエットや運動ではなかなか落ちない脂肪です。でも、そんな元気な脂肪だからこそ、顔のハリのなくなった箇所に注入してあげれば、半永久的に定着してくれます。

採取した脂肪細胞は、ただちにコンデンス精製して元気な細胞だけをフレッシュな状態で、すみやかに注入します。
わずか30分の施術で、すぐにお化粧も可能なのが人気のひとつです。

料金案内

注射で若返り -SBC・リッチ・フェイス法

  • 同部位2回目以降の料金は、通常料金の半額(麻酔代除く)となります。
    また同部位2回目以降の半額でのご案内は初回治療日から1年以内となります。
料金01

部位ごとの追加料金

  • 治療する箇所により合算値が変わるため、詳しくはスタッフにお尋ねください
料金02
料金02

エクスパレル麻酔<OPTION>

エクスパレル

術後72時間痛みを抑える麻酔をオプションでご用意しております。
この麻酔を使用すると、痛みが最も出やすいとされる手術直後72時間、約3日間の痛みを抑えることができます。

※米国PACIRA社製で2011年にFDA認証された局所麻酔。有効成分をリボソームと呼ばれるナノカプセルに含有することで少しずつ薬剤が放出され、鎮静効果が72時間持続します。
世界中で乳房再建や消化器、整形外科などの外科手術で600万人以上の患者様につかわれております。

※悪心、嘔吐、発熱、便秘の副作用が出る場合があります。
※詳しい料金はお問い合わせください。


よくある質問

組み合わせ施術 相乗効果なら目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取りがおすすめ

目元の印象を変えて若返りたい方

組み合わせおすすめ
組み合わせおすすめ

目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取りとは、皮膚に傷をつけず目の下のクマの正体である目の下のふくらみ(目袋)をサイズダウンさせる施術です。目の下のふくらみの下にあるゴルゴラインの凹みをリッチフェイスでボリュームを持たせることでより若々しい印象の目元に改善できます

先生

眼窩脂肪の下垂により、目の下の膨らみが気になり、ご相談に来られる方が多いです。外に傷はつくらないで、裏側の結膜部分の小切開から眼窩脂肪を除去すれば、目の下の膨らみが目立ちにくくなります。ただ、大抵の方は、横から見れば、目の下の眼窩脂肪の分、膨らみとなっていて、その下の部分が逆に凹んでおり、その凹凸の高低差がより目の下の膨らみが目立つ原因となってます。

ベストの方法は、目の下の眼窩脂肪は結膜側から除去し、とりすぎると全体が凹みすびてやつれた感じになるので、ほどほど除去してほどほど残します。逆に、下の凹みの部分に、太ももなどから採取した新鮮な脂肪を注入することにより、凹凸の高低差を最小限にすることが可能です。気になられてた凹凸をゼロにすることはできませんが、もとの3割以下の凹凸にすることが可能です。

傷跡が残らず、翌日からお化粧が可能、1週以上経過すれば、お化粧で完全に隠せます。45歳以上、特に50歳以上の方は、皮膚のタルミ要素も多く、余剰皮膚まで切開するという選択肢も出てきます。

目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り×SBCリッチフェイス併用

併用01
併用02
併用03
併用04
目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り
目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り
0120-489-100
WEB予約

監修医師紹介

古澤 雅史 医師

エリア総括院長 兼 六本木院院長

古澤 雅史 医師

保有資格
日本美容外科学会会員/日本抗加齢医学会会員/ミラクルリフト認定医/サーマクール認定医/ミントリフト認定医/アメリカ心臓学会ACLSプロバイダー/アラガン ボトックス認定医/VASER脂肪吸引認定医
経歴
2006年国立山梨大学医学部卒業
医療法人)順江会江東病院入職
眼科、外科、整形外科、皮膚科、麻酔科、 救急医療
2008年湘南美容クリニック 入職
2009年立川院院長 就任
2013年池袋院総括指導医 就任
2015年池袋院総括院長 就任
池袋東口院院長 就任
2016年エリア総括ドクター 就任
2020年六本木院 在籍・院長就任
横谷 仁彦 医師

大阪梅田院院長

横谷 仁彦 医師

保有資格
美容外科専門医(JSAS)/日本外科学会専門医/日本外科学会 正会員/日本美容外科学会 正会員/日本胸部外科学会 正会員
経歴
2001年大阪大学医学部医学科卒
大阪大学医学部附属病院 心臓外科、外科、救命救急科研修医
2002年日本生命済生会附属日生病院 外科
2004年大阪市立総合医療センター 心臓血管外科
2006年八尾徳洲会総合病院 心臓血管外科
2007年大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
2008年某大手美容外科勤務 院長経験
2009年湘南美容クリニック 入職
2017年湘南美容クリニック 大阪梅田院院長就任
本田 賢治 医師

品川院院長

本田 賢治 医師

経歴
2009年4月手稲渓仁会病院入職
2011年6月湘南美容クリニック入職
2012年6月湘南美容クリニック品川院 院長就任
2015年4月湘南美容クリニック新宿本院 配属
2020年品川院院長就任
飯田 秀夫 医師

辻堂アカデミア院長

飯田 秀夫 医師

保有資格
日本形成外科学会専門医/日本美容外科学会(JSAPS)専門医/日本美容外科学会(JSAPS)正会員/国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member/医学博士(東京医科歯科大学)/サーマクール認定医
経歴
1992年東京医科歯科大学卒業
以降、同大学医学部、国立がんセンター、他総合病院にて皮膚科、頭頸部外科、形成外科、美容外科を研鑽。
2007年東京医科歯科大学臨床教授
2009年リッツ美容外科東京院入職
2013年リッツ美容外科東京院院長に就任
2014年湘南美容クリニック 入職
2018年辻堂アカデミア 院長就任

若返り・エイジングケアページをご覧の皆様へ

このページでは、しみ、しわ、たるみ、ほうれい線といった加齢によるお悩みに対して、湘南美容クリニックで提供している若返り・エイジングケアの施術内容や料金、ダウンタイム、保証サービス等をご確認頂けます。また、当院で実施した若返り・エイジングケア施術の症例写真を数多く公開し、お客様が術後のイメージを連想しやすい環境も用意させていただきました。

湘南美容クリニックの若返り・エイジングケアは、ダウンタイムの少ないヒアルロン酸注射などをはじめ、人気のあるレーザー治療や、糸や手術によるリフトアップ、内服薬や外用薬を使用した若返り・エイジングケア法などがございます。カウンセリングでは、担当医師がお客様のお悩みやご要望をしっかりと伺い、診断によって肌やしわの深さな等の状況確認後、最善の若返り・エイジングケア治療をご提案させていただきます。何かご質問などがあれば遠慮せずに医師までご連絡ください。

我々は、「美容整形をもっと身近に」を合言葉に若返り・エイジングケアの治療内容、治療経過、カウンセリング内容をオープンにし、 クリニック内の顔が見える運営を心がけると共に、美容外科に携わるスタッフすべてが胸を張って仕事ができる環境を作ることを使命とし、 技術向上、積極的な情報開示、社会貢献に取り組んでいます。

様々な科目の専門医・学会会員が
在籍しています

湘南美容クリニックは第103回日本美容外科学会学会長を務めた相川佳之をはじめ、日本美容外科学会(JSAPS)専門医、日本美容外科学会正会員、日本形成外科学会専門医 、 先進医療医師会 参与、日本再生医療学会 理事長補佐、国際美容外科学会(International Society of Aesthetic Plastic Surgery)Active Member、医学博士、厚生労働省認定臨床研修指導医、日本整形外科学会・専門医、日本麻酔科学会認定医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本外科学会専門医・正会員、日本胸部外科学会正会員 、日本頭蓋顎顔面外科学会会員、日本静脈学会会員医学博士、日本医師会認定産業医、日本抗加齢医学会会員、日本マイクロサージャリー学会会員、GID(性同一性障害)学会会員、日本脂肪吸引学会会員、美容皮膚科学会正会員、日本レーザー治療学会会員などの資格を保有した医師が在籍しております。

当ページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

SBCメディカルグループでは、2018年6月1日に施行された医療広告ガイドラインを受け、ホームページ上からの体験談の削除を実施しました。また、症例写真を掲載する際には施術の説明、施術のリスク、施術の価格も表示させるようホームページを全面的に修正しております。当ホームページをご覧の患者様、お客様にはご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

TV放映情報

2020.5.19YTV(日本テレビ)

「ミヤネ屋」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.5.31フジテレビ

「Mr.サンデー」

湘南内科皮フ科クリニック町田院 石黒由高医師が湘南内科皮フ科クリニック オンライン診療について紹介しました。
2020.6.27フジテレビ

「INFO-CX」

新宿本院 西川礼華医師がオンライン診療についてコメントしました。