翻訳翻訳 English中国語(簡体)中国語(繁体)韓国語ベトナム語

美容整形・美容外科TOP > 診療内容一覧 > 若返り > 症例写真(No.190406)

症例写真

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。
早田台史 医師
No.190406【若返り】ある程度大きくなった目の下のたるみは、取るだけでなくその後に埋めることも必要です
【術前】
大きな目の下のたるみの影響で疲れた顔になっています
  【3ヶ月後】
たるみを取った後に脂肪を注入することで肌質も改善
拡大画像   拡大画像
Twitter
ドクターからのコメント
クリニック情報
熊本県熊本市中央区下通1-7-11 同仁堂下通りビル 3階
こんにちは!『メスの持てる美学家』早田です!いつも全力投球です!
今回は若返りの症例写真です。
目の下のたるみ・クマを気にされてご相談にいらっしゃるお客様は少なくありません。その場合には迷わず「目の下の切らないたるみ取り」をお勧めするのですが、ある程度大きくなってしまっている場合には取った後のシワ・へこみがひどく目立ってしまうことがあります。それが予測されるときには、同時に太ももの脂肪をお顔に注入するリッチフェイスをされることをご提案します。
お写真は、目の下のたるみ取りの後、目の下とゴルゴ線にリッチフェイスをしています。リッチフェイスには肌質改善効果もあるためたいへんおススメです。3カ月後のお写真ですが、とてもとても同じ年齢とは思えませんよね。たいへん喜んでいただけました。

たくさんのご相談お待ちしております!
ドクターからのコメント

このページを見た人は、こんなページも見ています

MENU

マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
マイページ登録アイメッドWEB問診票女性向けがん健診
3000ポイント無料カウンセリング
お得情報モニター募集脱毛コース予約フォーム男性のお得情報公式ガイドブック↑Pagetop