症例写真(No.214459)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

野口祥世 医師

No.214459【若返り】元形形成外科医 野口祥世による若返り術

【目の下の脂肪によるたるみと影によるクマ】

施術前

拡大画像
→

【タルミ取りと脂肪注入により自然な若返り】

施術後

拡大画像
クリニック情報
大阪府堺市堺区
北瓦町2-4-13
堺東EHビル8階

目の下のタルミとそれによってできる影がきになるとの事で来院されたお客様です。この方の目の下のたるみは眼窩脂肪という目の内側にある脂肪が原因となっている為それを瞼の裏側からアプローチして除去しました。また加齢とともに目の下が窪んでボリュームが足りなくなってくる為、たるみとの段差で影になっています。ボリュームが足りないところには太ももから採取した脂肪を注入する事で段差を改善し、すっきりとさせる事が可能です。

美容手術においてしっかりとした結果を出すことは重要だと思いますが、もう一つ重要なのは「やり過ぎ感」を出さない事だと思います。私が重視しているのは、取りすぎや入れすぎにより戻らない状態を作らない、適度な調節による自然な若返りです。カウンセリングでお客様と相談の上、自然な仕上がりを目指した手術内容の提案をさせて頂きます。