症例写真(No.217250)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

飯田秀夫 医師

No.217250【若返り】ベテラン形成外科専門医・美容外科専門医(JSAPS:形成外科系学会)による若返り:SMASフェイスリフトとベイザー脂肪吸引でたるみのない小顔に!

施術前

口元の肉が垂れて凸凹しています。
→

施術後3ヶ月後

すっきりとしたフェイスラインになりました。
すべての画像を見る

施術担当者からのコメント

頬のたるみ、特に口元のたるみを治したいとの方です。

頬のお肉は全体的に柔らかいために下垂し、四角い輪郭になっています。フェイスラインは凹凸があり光の具合でくっきりとした影が生じます。

SMASフェイスリフトと脂肪吸引をおこないました。

緩んだSMAS筋膜を締め上げることで下垂した軟部組織を引き上げ、脂肪吸引で過剰に沈着した口元の脂肪を減量しました。

術後は口元の肉のかぶさりやアゴのラインの凸凹もきれいに改善されました。四角く伸びた輪郭はシャープなV字となり、若々しく小さな顔になっています。

口元のたるみが気になる方、頬が落ちて長くなってしまった方、どうぞご相談ください。

関連リンク