症例写真(No.225908)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

円戸望 医師

No.225908【若返り】糸リフト(シークレットリフト+プリマリフト)の術後1週間です。

【術前】

施術前

拡大画像
→

【術後】

施術後

拡大画像
クリニック情報
石川県金沢市本町2丁目15-1 ポルテ金沢3F

糸リフト(シークレットリフト+プリマリフト)の術後1週間です。
糸リフトは腫れが少ないので数日のお休みで十分ダウンタイムを乗り切れます。
切開しないで済む、腫れにくい所が強みです。
最近はリフトの需要が増え、たるみの相談が増えています。
リフトと言えばレーザーや糸が母数としては多いですが、
SBC新潟院はレーザー、糸はもちろん、
皮膚を切る切開リフト(SBCメニューでいうとナチュラルクイックリフト)、
スマス筋膜を縫い縮める究極の若返り手術=スマスフェイスリフトにも対応しています。
スマスフェイスリフトは高度な外科技術が必要であるため、全国でも執刀可能な医師、
クリニックは限られています。SBCでいうと執刀可能医師は全体のわずか数%です。
リフトをするならレーザーリフト、糸リフト、脂肪やヒアルロン酸によるボリュームリフト、切開によるリフトなど様々な方法の中で最適なご提案ができる院をお勧めします

是非、新潟院にてお悩みをご相談下さい。
カウンセリングは無料です。
また新潟院、辻堂院ではモニター様も募集しております!
ご予約はWEBまたは0120-966-617までお電話下さい。
モニターのお申し込みやその他SNS等は下記よりご確認下さい。
症例写真や施術動画等も多数掲載しております。