症例写真(No.231869)

当院の症例写真は、画像処理により形や大きさをかえるような処理は一切おこなっておりません。

野口祥世 医師

No.231869【若返り】元形成外科医 野口祥世による若返り術

【皮膚のタルミにより段差のあるフェイスライン】

施術前

拡大画像
→

【糸で引き上げ段差改善し、スムーズなフェイスラインに】

施術後

拡大画像
クリニック情報
大阪府堺市堺区
北瓦町2-4-13
堺東EHビル8階

シークレットリフトによるリフトアップ手術を受けられた方です。50代前半で、タルミによりフェイスラインが横に出てしまい、段差のようになっていました。糸を挿入し、フェイスラインを引き上げる事で段差は改善し、スムーズなフェイスラインになりました。

糸リフトとは、トゲのついた吸収される糸を挿入し引き上げる事でフェイスラインのタルミを改善する術式になります。比較的短時間で、レーザー系の処置では対応しきれなくなったタルミを改善できるほか、小顔効果も得られる手術です。腫れや内出血も少ない為、長期の休みが取れない方も安心して受けて頂けます。